« D51803号機の画像 | トップページ | ED75 三重連(2) »

2012年2月19日 (日)

ED75 三重連

交流電化区間で全盛を誇ったED75も、そろそろ引退の時期が近くなってきたようである。もともと旧型直流電機が専門だったので「赤い電機」にはあまり執着はしなかったが、ED75はどちらかといえば好きなほうの部類には入っていた。だからといって特に追いかけたりはしないものの、機会があれば撮っていた。

1991年はあけぼのが陸羽東線を経由しDE10重連がヘッドマーク付きで牽引していた。5月下旬から7月上旬までは下り列車の走行写真が新庄近辺で撮れたのでよく通った。

そのついでに撮っていたのがED75の三重連。いくつかの特定の列車で半定期的に運転されており、パンタも全機上がるのでなかなか迫力があった。

1991年6月16日の夕方、塩釜付近で捉えた655列車。先頭はED7592である。

(写真・文:K.M)

1991年6月16日 塩釜にて 655列車

66406

|

« D51803号機の画像 | トップページ | ED75 三重連(2) »

執筆者K・M」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1215589/44176311

この記事へのトラックバック一覧です: ED75 三重連:

« D51803号機の画像 | トップページ | ED75 三重連(2) »