« EF5861 水上機関区 | トップページ | EF5861が福井のお座敷列車を牽くとき »

2012年2月 1日 (水)

EF5861が20系を牽くとき

ゴハチを本格的に追いかけ始めたのは1978年あたりから。結局2両(21号機・28号機)が撮れずおわったが170両とEF18の3両は撮影することが出来た。取り潰しに目処が立つと、つぎは団臨や御召列車を中心に撮影していたが、当時の憧れはロクイチの牽く20系客車だった。結局何度かは撮影の機会に恵まれたが、わざわざ広島まで出向いて外された(代替で68号機が入ってしまった)ケースなど、何度か苦い思い出もある。

ここにアップしたのは1991年3月15日の回4541列車。平日だったが、この日は午前中の常磐線でEF5889の牽く北斗星客車の方向転換回送列車があり、尾久から品川への20系回送にロクイチが入る可能性も高かったので有給休暇を取って出動した。

当時はあまり尾久から東大宮にかけての撮影地も知らず、なんとか超望遠で撮りたかったのでその昔行ったことのある南浦和付近をウロウロしながら場所を探した。そしてドタ感で上がって見た歩道橋の階段から撮れそうなのを発見。かぶる可能性もあったが思い切って待つことにした。

幸い被らずに回4541列車を撮る事が出来、満足な一日となった。この場所、それまでは雑誌などでも見たことが無かったので、もしかしたら私が開拓者(?)かな・・などとも思っているが。。。

(写真・文:K.M)

1991年3月15日 回4541列車 EF5861+20系客車 南浦和にて

66004

|

« EF5861 水上機関区 | トップページ | EF5861が福井のお座敷列車を牽くとき »

執筆者K・M」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1215589/43952768

この記事へのトラックバック一覧です: EF5861が20系を牽くとき:

« EF5861 水上機関区 | トップページ | EF5861が福井のお座敷列車を牽くとき »