« 近況報告 | トップページ | ED75 三重連 »

2012年2月15日 (水)

D51803号機の画像

ようやく散らかっていた自室を片付けてスキャナーが使えるようになったので、以前「乗客専務」さまからコメントをいただいていたD51803の画像を取り込んだのでアップする。
この803号機は1973年1月4日、長門市から浜田まで乗車した旅客列車を牽いた機関車で、当日は夕暮れから夜だったこともあり撮影は翌朝、浜田機関区で待機中の姿を撮影したもの。何の変哲もないごく普通のD51標準型で、自分としては鷹取式の集煙装置が付いたD51の方が好きだった。1965年4月1日時点での車両配置表を見るとすでに長門市機関区に配属されていて、山陰本線、美祢線などで活躍したカマのようだ。フロントデッキの連結器の左右にある標識灯は、広島工場でメンテナンスを受けていた機関車が装備している埋め込み型の独特のもの。晩年、小牛田に配備されていたC58122号機も長門市機関区配置の経歴があり、同じ型の標識灯を装備している。
煙室扉下のシンダ除けカバーも左右が斜めの端正なもの。

「乗客専務」さまが保有しているナンバープレートは果たして、この写真のものなのかだろうか。いずれにしてもうらやましい限りだ。

(写真、文 U)

D51803

|

« 近況報告 | トップページ | ED75 三重連 »

執筆者U」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1215589/44128919

この記事へのトラックバック一覧です: D51803号機の画像:

« 近況報告 | トップページ | ED75 三重連 »