« EF811とEF81501 | トップページ | 住吉界隈 »

2012年1月28日 (土)

飯田線 ED62重連貨物

丁度20年前は何を撮っていたのかと手帳をみていたら、先日スキャンした飯田線の写真が該当することに気づいた。

1992年から93年にかけて、冬~春先の時期に飯田線北部でED62重連の貨物が運転されていた。

飯田線で重連といえば1970年代後半、南部で運転されていたEF10による266列車が印象に残るが、このE62も結構気に入って通っていた。

運転は土曜日であったので金曜日の夜に中央高速で現地入り、重連となる5273列車は元善光寺11:21発で伊那松島14:20というスジを追いかけ、そのまま帰ってくると夕方には東京というコンパクトな撮影が出来たのも通えた理由の一つである。

また、17号機だけ1両が新塗装になって異色を放っており、よいアクセントとなっていた。当時はほとんど人も集まらず、アルプスの風景を堪能しながらのんびり撮影が出来た。

(写真・文:K.M)

1992年1月25日 5273列車 EF6217+ED625 飯田線 七久保にて

67cl2505_2

|

« EF811とEF81501 | トップページ | 住吉界隈 »

執筆者K・M」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1215589/43904724

この記事へのトラックバック一覧です: 飯田線 ED62重連貨物:

« EF811とEF81501 | トップページ | 住吉界隈 »