« 感謝! | トップページ | お召し列車撮影行 山陰本線 鳥取ー倉吉(2) »

2011年11月 2日 (水)

お召し列車撮影行 山陰本線 鳥取ー倉吉

Uさんも記されているように、10月31日に鳥取→倉吉で運転されたDD51重連のお召し列車撮影に行ってきた。

私の場合、装備は至って簡単で、カメラ(ニコンD90)1台に18-200ミリのズーム1本、その他雨具や着替えなどだけ。三脚も持たず、はなから手持ちでの撮影に決めている。撮影地も行ってからの状況次第という何とも気楽なもの。今回は遠方でもありなんとか時間的にもコスト的にも効率のよい手法はないかと考えた挙句、初めての「夜行バス」という選択肢となった。

29日の土曜日は成田空港でB787の遊覧飛行があるので初めは行くつもりだったが、どうも風邪気味で熱っぽく、お召しを前にこれはいけないと薬を飲んでおとなしく自宅療養。そして夜に品川から倉吉行きの夜行バスに乗った。思ったより快適で30日(日)の早朝に現地入りして、午前中は沿線を列車で往復してロケハン。午後は早めにホテルに入り昼寝を決め込んだ。

夕方、Uさんからの連絡をもらい総勢24名ほどの大前夜祭に参加させていただいた。Uさん、Aさん、Hiさんや、MさんHさんなど旧知の方々のほか、お互い雑誌などで名前だけは知っていたが初めてお会いする方々、電話参加(?)の後輩のNさんなど・・・正直私はお召し撮影より、この宴会に参加することが出来て、遠路来た甲斐があったと思った。風邪気味だったこともあり少し早めにホテルに帰っったが、残った皆さんはまだまだ大盛り上がりだった。

31日(月)の撮影は倉吉から上り列車に乗り湖山を過ぎたところから開始。進行方向左側の窓にカメラを構えていると、予想通り車輌基地では「旗開き」で記念撮影の最中。大したカットは撮れないが、一応雰囲気は写真に収められた。鳥取駅では厳重な警備なるも反対側のホームからの撮影はOK.といっても中線には目隠し車輌が置かれ、ホーム端には行けないのでDD51重連を後方から眺めるだけ。でも区名札をお召し用に差し替える作業などを撮ることは出来た。

そしてお召しの数分前を走る露払い列車の「スーパーおき3号」に乗車。鳥取駅発車直後に後方にカメラを向ければ、案の定ホーム停車中の発車直前のお召し列車の編成を撮影することが出来た。そして沿線のカメラの砲列などを見ながら倉吉駅に到着。

お召しの終着となる倉吉駅も緊張感には包まれているものの警備の方々のご理解もあり、無事に撮影許可をいただくことが出来た。今回、なぜ倉吉駅を選んだのかといえば、単線のこの区間において、お召し列車とここで交換する上りの「スーパーまつかぜ6号」の存在がある。この列車が多少の時刻変更があたっとしても運転される限り、倉吉の1・2番線ホームは絶対に立ち入りは排除されないし、前日のロケハンで番線の具合と停止位置表示のテープを確認して、1・2番線ホームにさえ居られればホーム両端に立ち入り規制がかかったとしても、3番線に入るお召しは確実に撮影できるという確信があったから。

もくろみどおり10時半を少しまわったころ、カーブの向こうに日の丸をはためかせたDD51が最徐行で姿を現し、ゆっくりと目の前を通過していった。そして最後部の車両、線路をはさんだすぐ目の前ににこやかに手を振られる両陛下のお姿があった。ここでの撮影者は4名ほどで、なんとものどかな撮影となった。

絵的には全然良くないし、光線も逆光、単なる駅進入のワンパ写真ではある。でも警備の人や、その後ろで肩車されて日の丸を振っている子供たちの姿もお召しならではのものであり、自分ではこれで良かったと思っている。

その後、回送列車を3回ほど撮影、31日夜に倉吉を出る夜行バスに乗り帰京。1日の朝に浜松町に着いたのでそのまま羽田空港に直行し、全日空651便、新規導入のB787の定期国内線初就航便を撮ってからようやく帰宅した。交通費・宿泊費・飲み代など含めても、全費用で3万円もかからないという、1泊4日の充実した撮影行であった。現金なもので「風邪」はいつの間にかどこかに吹き飛んでいた。。。。

(写真・文:K.M)

2011年10月31日 お召し9001列車 倉吉駅にて

Ssc_3549

|

« 感謝! | トップページ | お召し列車撮影行 山陰本線 鳥取ー倉吉(2) »

執筆者K・M」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

 後輩のNです。電話でしたが、K・Mさんおひさしぶりでした。40周年号で偶然お会いした上越線以来にお話ができてうれしく思いました。30年前からK・MさんのEF58を中心に作品を拝見させていただいております。OB会等でお会いしたらよろしくお願いします。

投稿: Na | 2011年11月 3日 (木) 20時12分

K.Mさま
倉吉での楽しい宴から早くも1週間が経とうとしております。その節は大変お世話になり有難う御座いました。
御来屋ではご挨拶も無いまま失礼してしまいましたが、またどちらかでお会い出来ます事を楽しみにしております。

投稿: Ha | 2011年11月 4日 (金) 12時23分

NさんHさん、レスが遅くなりました。お召しから帰還の翌日、11月2日から5泊6日でホンコンに飛行機撮影に行っていまして、帰国翌日から出社して残務整理に追われておりました。

某鉄道研究会ですが、私は在校時、実質幽霊部員だったのでOB会には一回も出たことがないんです。というか、多分、OB会の名簿にも載ってないのだと思います。いずれにしてもお互い、細くでも長いお付き合いを引き続きよろしくお願いいたします。
Hさん、幹事役を努めていただいたおかげで、本当に楽しい前夜祭でした。本運転のあと、回送を倉吉発車、浦安と列車で追いかけ、そのまま西進していたら御来屋で追いついたので、あそこで撮影してた次第です。その後列車で倉吉に戻り、丁度移動される両陛下のお車を撮る事も出来、充実した10月31日でした。また是非どこかでご一緒しましょう!
(K.M)

投稿: K.M | 2011年11月10日 (木) 20時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1215589/42798974

この記事へのトラックバック一覧です: お召し列車撮影行 山陰本線 鳥取ー倉吉:

« 感謝! | トップページ | お召し列車撮影行 山陰本線 鳥取ー倉吉(2) »