« 東京駅発のお召し列車(2) | トップページ | 羽田空港 11月20日 »

2011年11月23日 (水)

香港でB747ジャンボつぶしの航空機撮影

10月31日に倉吉でお召し列車を撮ったあと夜行バスに乗り11月1日の早朝に浜松町に着いた。ちょうどB787の初営業フライトは羽田7:30発だったのでモノレールで第二ターミナルに直行し、軽く撮り帰宅した。

翌11月2日から7日までは5泊6日で香港に行っての飛行機撮影。例によって空港ホテルに宿泊し、朝6時半の日の出から17:40の日の入りまで延々と屋外での撮影に費やした。

主目的は未撮影のB747ジャンボの「つぶし」である。1400機強が製造された中ですでに1261機を撮影しており、未撮影のまま解体されたり墜落したものも50機ほどあるので、残る現役の未撮影機は100機程度。結構あるようだが、これまで20数年の撮影で、普段撮れるものはほとんど完了しているので、たとえ成田空港や羽田空港に年に何十回か通っても、つぶれるのは良くて数機、この1年はほとんどつぶれない状態が続いている。

であれば「出ていく」しかない。本当は中東や欧州に行きたいが、お手ごろなのがアジアの香港やシンガポールである。そこでこのところ年に1回は香港に行くパターンが定着している。行けば何らかの収穫があるし、コストもそんなにかからないのが良い。特に羽田が国際化されてからはさらに手軽になった。あるときは金曜の夜に羽田を出て土曜の未明に香港着、土曜一杯撮影し空港ホテルに1泊。日曜終日撮影し月曜未明に香港を出て月曜早朝に羽田に着いて、月曜朝には何食わぬ顔で出社。。。ということもあった。

今回は5泊6日と十分な日程を組んで延べ60時間以上の撮影時間を確保。天候には恵まれ、B747ジャンボも10機ほどがつぶれ、また私には初となる800型貨物機も撮る事ができた。もちろん、そのほかのB777やA330なども大量に「つぶす」ことが出来た。

残るB747未撮影機はいよいよ二桁になった。少し油断すると800型のデリバリーがあるので三桁にもどらぬよう頑張らねば。

(写真・文:K.M)

2011年11月6日 香港 チェクラプコック空港にて撮影

Ssc_5370

Ssc_5369

Ssc_5373

|

« 東京駅発のお召し列車(2) | トップページ | 羽田空港 11月20日 »

執筆者K・M」カテゴリの記事

航空機」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1215589/43112123

この記事へのトラックバック一覧です: 香港でB747ジャンボつぶしの航空機撮影:

« 東京駅発のお召し列車(2) | トップページ | 羽田空港 11月20日 »