« お召し列車撮影行 山陰本線 鳥取ー倉吉(5) 旗2 | トップページ | 東京駅発のお召し列車(2) »

2011年11月15日 (火)

東京駅発のお召し列車(1)

このところお召し列車ネタが続く。当初予定では天皇皇后両陛下が甲府へ行かれるために運転される予定だった655系のお召し列車だが、今回は皇太子の代理出席となった。普通、皇太子の列車は御乗用列車となり日章旗や菊のご紋はつかないが、今回は天皇の代理であるから正装での運転となったのだろう。

さて、今回の目玉はなんと言っても「東京駅1番線(中央線ホーム)からの発車」と「皇太子と菊のご紋」という組み合わせの2点に尽きる。

2011年11月13日(日)、午前8時40分に豊田駅中線に据え付けられた編成の後部(甲府方)には、カバーがかかってはいるがしっかり「旗」と「ご紋」が確認できた。私は例によって一連の「作業」を撮影するため、沿線の撮影地ではなく、そのまま東京駅に向かった。お召し列車編成が1番線に停まっている19分間、中央快速は2番線のみを使っての運転となる。よって絶対にホームから排除されるわけもないと考えていたが、想定どおり規制でロープは張られたが、十分にお召しならではの「作業」を撮ることが出来た。

まずは旗を掲出する際のものをご紹介する。昨年の茂原の際には「一礼」であったのが、今回は「敬礼」であったのは新鮮だった。

(写真・文:K.M)

2011年11月13日 東京駅1番線にて

まず、作業前に「敬礼」。左端に写っているのが専用の踏み台。2セットある。

Ssc_6154

カバーを外し、紋章を丁寧に磨

Ssc_6148 国旗の掲出が完了すると最後に締めの「敬礼」

Ssc_6146_2

作業完了後は記念撮影が行われていた。

Ssc_6150_2

|

« お召し列車撮影行 山陰本線 鳥取ー倉吉(5) 旗2 | トップページ | 東京駅発のお召し列車(2) »

執筆者K・M」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1215589/42998054

この記事へのトラックバック一覧です: 東京駅発のお召し列車(1):

« お召し列車撮影行 山陰本線 鳥取ー倉吉(5) 旗2 | トップページ | 東京駅発のお召し列車(2) »