« 香港でB747ジャンボつぶしの航空機撮影 | トップページ | 除雪用車両 »

2011年11月24日 (木)

羽田空港 11月20日

一連のお召し、そして海外遠征がひと段落して通常ペースに戻った11月20日、終日羽田空港で過ごした。

その理由は報道で「野田首相がAPECから朝に政府専用機で帰国」するということと、外務省のHPにこの日から「イラクの首相が随行員とともに来日」という掲載があったから。

イラク首相についてはそれ以外の情報は全くなく、専用機で羽田に来るという保証も無く、民間機で成田とか、関西空港に着く可能性もある。羽田に専用機が来るにしても夜になるかもしれず、これはひらたすら待つしかない。そして明るいうちに来なければ帰ればいい。

政府専用機は防衛庁の公式発表からも間違いなく羽田に着く。ただし時刻が「朝」というだけで、着陸滑走路も直前まではわからない。

この「朝」というキーワードが意外と重要。もしかしたら正式な使い方があるのかもしれないが、自身の経験から「0時から2時あたりが深夜」「3時から5時が未明」「6時から9時が朝」「9時から正午までが午前中」「正午から15時までが午後」「16時から18時が夕方」「19時から24時は夜」という感覚で居る。

ということで、この時期の日の出時間が6時40分なので7時に羽田に行き、ひたすら待つこととした。

そして6:50に羽田の駐車場に車を入れていたら丁度政府専用機が降りてくるところであった。首相の降機や旗の格納作業などを撮っていると7:30になった。ANAのB787が出発する時間なのでターミナルに撮りに行く。そうこうしていると政府専用機が8:30に千歳に向けてのフェリー(回送)として飛び立っていった。この専用機は1102号機で、どうやらサポートで行った1101はハワイから千歳に直帰したようで撮れなかった。

さ、あとは来るか来ないかわからないイラクをじっと待つだけ。11:30に岡山から戻ってきたB787を撮る程度で、あとは無線を聞きながら車の中で昼寝状態。

そして14時あたりからVIPスポットあたりに動きが出て、イラクの国旗と日の丸が掲揚された。こうなればあと1時間程度で飛来するのは確実。そして15時にイラク首相を乗せたB737が到着した。このB737自体はあまり興味ある機種ではないが、VIP機として羽田で撮るという事が大切。

そしてこれで終わりかと思っていると、15:20にもう1機の政府専用機1101号機が34R滑走路に降りてきた。メンテナンスのためと思われるが、綺麗な夕日の中撮れたのはラッキーだった。

ほとんど情報が無い中で、粘りだけで結構な収穫があった1日であった。

(写真・文:K.M)

2011年11月20日 羽田空港にて

野田首相の帰国フライト

1113jaf03_2

1113jaf01_2

1113jaf02_2

1113syg02_3

B787

1113787 

イラクVIP

1113b737

政府専用機

1113syg01

|

« 香港でB747ジャンボつぶしの航空機撮影 | トップページ | 除雪用車両 »

執筆者K・M」カテゴリの記事

航空機」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1215589/43115962

この記事へのトラックバック一覧です: 羽田空港 11月20日:

« 香港でB747ジャンボつぶしの航空機撮影 | トップページ | 除雪用車両 »