« お召し列車撮影行 山陰本線 鳥取ー倉吉 | トップページ | お召し列車撮影行 山陰本線 泊ー松崎(3) »

2011年11月10日 (木)

お召し列車撮影行 山陰本線 鳥取ー倉吉(2)

10月末のお召し運転から、かれこれ2週間近くが経とうとしている。前回以降、もっと写真をアップしたかったが、香港に5泊6日で飛行機撮影に行っていたりしたのですこし滞ってしまった。

今回ご紹介するのは、撮れてそうで、多分意外に残っていない数枚の写真である。

今回のお召し、短区間で1本のみの運転。しかも始発の鳥取駅と終着の倉吉駅では列車先頭部のホームにはロープで立ち入りが規制されていた。よって、旗を開いた姿での停車写真は(内部関係者が撮っていない限り)ほとんど存在しないであろう。また、同様に2両のDD51に挿された金色の区名札と「お召」の札の写真も、よほど通過時に近くで撮っていないかぎり撮影は難しかったはずである。

まあ、別に金色の区名札に興味がある人もそれ程は多くないと思われるので、一般的にはどうでもよく「だから何?」っていう感じかとは思う。でも私は意外とこんなところに拘っているので(所詮単なる趣味ですので)、今回も何とか撮ろうと努力はした。

その結果、鳥取駅で係員の方が、まさにその金色の札を機関車に挿す場面や、倉吉駅にゆっくり進入の折に、至近真横でDD51のナンバープレートと一緒に2両分のものを撮ることが出来た。倉吉駅でも停車後かなり早い段階で旗は仕舞われ、菊の紋章には白いカバーがかけられ、金色の札も引き抜かれてしまっていた。

今回のDD51重連お召しの一情景として、ささやかな記録を残せたことに満足している。

(写真・文:K.M)

2011年10月31日 鳥取駅にて。 白い手袋と、大事そうに添える手が何ともいえない。

Csc_5865_2

2011年10月31日 倉吉駅にて。停止位置まであと150m程度の状態で、キャブに居る職員の方の緊張も最高潮といった感じか。

Csc_5871_2

Ssc_5872_2

|

« お召し列車撮影行 山陰本線 鳥取ー倉吉 | トップページ | お召し列車撮影行 山陰本線 泊ー松崎(3) »

執筆者K・M」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1215589/42959181

この記事へのトラックバック一覧です: お召し列車撮影行 山陰本線 鳥取ー倉吉(2):

« お召し列車撮影行 山陰本線 鳥取ー倉吉 | トップページ | お召し列車撮影行 山陰本線 泊ー松崎(3) »