« EF5861お召し列車 本運転前の情景 | トップページ | 大井川鉄道 三重連 »

2011年10月 6日 (木)

岡多線のお召し列車試運転

この時期、K・M氏がなぜお召し列車の記事を記したか。いろいろと思うところがあるのだろう。われわれがまだ若い頃、春の植樹祭、夏の国体は天皇陛下がご臨席されるとあってお召し列車が走る可能性が高かった。そんな思い出もあって秋の国体が行われているこの時期、あの頃のことを思い出したのかもしれない。
で、私からもお召し列車に関するネタをアップしたい。

1979年5月の愛知植樹祭。このときはEF5861が本務、60が予備機として東海道本線、岡多線を走った。飯田線でもED62のお召し列車が走ったが、もちろんわれわれの最大の目的はEF58の牽く列車。
以前の記事にも掲載したように1号編成の前後にEF5860と61が付く、実に豪華な回送列車などもあって大いに盛り上がったが、実はそれ以前のお召し列車試運転も興味深いものがあった。
アップした画像は岡多線で行われた試運転列車だが、このときはこのように様々な客車を使用した。牽くのは米原機関区所属のEF58111。その頃、大窓のゴハチは名古屋鉄道管理局管内にはなく、その点については残念だったが、なかなか面白い編成だったのは間違いない。今にしてみれば沿線ではほとんどファンの姿もなく、のんびりしたムードで行われた試運転だったように記憶している。
この岡多線、今は愛知環状鉄道線となったが、2005年の愛知万博などで活用されたのは記憶に新しい。この写真はたしか北野桝塚という駅のあたりで撮影した。

(写真、文 U)

Photo

|

« EF5861お召し列車 本運転前の情景 | トップページ | 大井川鉄道 三重連 »

執筆者U」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

Uさん お久しぶりです。
この試運転の時も、本番同様もう1両別のゴハチが迎えに来てプッシュ・プルで折り返したのでしょうか?
当時私はこの手のネタが全く仕入れられない高2の身分でしたので…。

投稿: ゴハチ信者 | 2011年10月 8日 (土) 02時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1215589/42317555

この記事へのトラックバック一覧です: 岡多線のお召し列車試運転:

« EF5861お召し列車 本運転前の情景 | トップページ | 大井川鉄道 三重連 »