« 岡多線お召し列車 本運転後の世紀の豪華列車 | トップページ | 乗客無視の対応 »

2011年10月15日 (土)

EF5861のお召し列車

今月と来月、JR在来線でのお召し列車が運転される。公式行事の場合には政府刊行の官報に行程が掲載されるが、それに拠れば10月31日に鳥取駅から倉吉駅、11月13日に東京駅から甲府駅、翌14日に甲府駅から東京駅と載っている。

鳥取へは豊かな海つくり大会へのご出席によるものだが、鳥取県庁がホームページに出している発表資料に拠れば東京からの往復は「全日本空輸特別機」となっている。

むろん詳細な時刻や使用機種・車種・旗の有無などはわからないが、公式発表情報だけでも結構参考になる。

中央線といえば思い出すのが1999年の大月お召し。上り列車だけだったがEF5861が旗をたなびかせて走る姿は素晴らしかった。両毛線のお召しを撮れなかった私としてはフルムーンお召しを蒲須坂で撮って以来の旗付きロクイチお召しに感動した。

(写真・文:K.M)

1999年4月8日 9002列車 上野原にて

67bw9009

|

« 岡多線お召し列車 本運転後の世紀の豪華列車 | トップページ | 乗客無視の対応 »

執筆者K・M」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1215589/42524890

この記事へのトラックバック一覧です: EF5861のお召し列車:

« 岡多線お召し列車 本運転後の世紀の豪華列車 | トップページ | 乗客無視の対応 »