« 36年前の北浦和 | トップページ | 上野発 DE10牽引成田行き客レ »

2011年8月19日 (金)

33年前の北浦和

Tさんが36年前に撮影された北浦和での写真、大変興味深く拝見しました。この年の暮れに国鉄の本線上からは蒸気機関車が消えるわけですが、この頃の自分はそれ以外の車両には全く興味がなく、電気機関車やディーゼル機関車などにフィルムを消費するなど考えたこともありませんでした。
その後、高校の同級生に触発されてEF57などを撮影するようになったのは翌年の8月からで、EFの10番台や50番台などの当時は旧型電機といわれる車両を中心に徐々に深みにはまり、折からのブルトレブームもあって休日はほぼ毎日のように線路際に立つようになります。

この写真は昭和53年の1月に北浦和のホームで撮ったもの。当時はすでにEF57も引退してしまったため、東海道本線や山の手貨物線を中心に撮っていて、東北線などへ行く機会は激減していたが、首都圏では珍しい積雪があったために「あけぼの」でも撮ろうとウロついたのだと記憶している。もっとも、本来の狙いは大宮機関区。今では跡形もなくなってしまったが、このころは高崎第2、新鶴見、八王子、宇都宮などの機関車(大宮自体には電気機関車の配置はなかった)がたむろしていて、1両でも多くの機関車を撮ろうとしていた自分には好ポイントだった。
これはその時の「行きがけの駄賃」。ホームに立っている人も気にせず、漫然と撮影した写真をアップするのはお恥ずかしいが、それから30年後にこの写真に写っているLaox前に足繁く通うことになるなど思いもよらなかった。線路際の柵はまだ低いものだし、今は地下道になっているが、線路の東西は歩道橋によって結ばれていた。当然、いつも利用しているコインパーキングなどはなく、その場所には当時でも珍しくなっていたであろう旧型のクラウンが止まっている。
ネガを見ると北浦和で撮ったのはこの1カットのみ。本当は大宮のホームで撮りたかったのだろうが、雪による遅れなどで列車が何時に来るか分からず、とりあえず電車を降りてみたのが北浦和であったのだろう。ノーカットで掲載する。

(写真、文 U)

Photo_2


|

« 36年前の北浦和 | トップページ | 上野発 DE10牽引成田行き客レ »

執筆者U」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コリャまた見慣れた懐かしい風景が・・・
当時、小6の私・・電車よりスーパーカーに夢中だったころかと思いますcoldsweats01
今のコインP辺りに当時も駐車場があり、ブルーのトヨタ2000GTが駐車してあったのをいつも京浜東北線の車窓から眺めていましたが、スーパーカーブームの到来と同時に姿を消しました・・。
LAOX前にも当時は歩道橋がありました。撤去されてまだ10年と経っていないような気がします。
近所の大型電気店というと、このLAOXしかなくて中学生になりオーディオに興味を持ち始めて、特性もわからずクロームテープやらメタルテープやら買いに通ったのを思い出しました。

投稿: PIKA | 2011年8月20日 (土) 07時21分

PIKAさん、コメントありがとうございました。お返事が遅くなったことおわびします。
実はPIKAさんの年齢を初めて知り、驚いた次第です。いくら撮影ポイントがご自宅から至近とはいえ、頻繁に撮影に行かれるパワーはもっともっとお若いのかと思っておりました。これからもお互い、健康で好きな被写体を追いかけることが出来ることをありがたく堪能したいものです。

投稿: U | 2011年8月26日 (金) 21時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1215589/41274936

この記事へのトラックバック一覧です: 33年前の北浦和:

« 36年前の北浦和 | トップページ | 上野発 DE10牽引成田行き客レ »