« 週末のおまけシリーズ | トップページ | 「サンライズ瀬戸」朝練 »

2011年7月 9日 (土)

B787を撮りに羽田へ

このところ、磐越西線のDD51重連や上越線でのC61関連といった鉄道に集中していたので少し飛行機が手薄になっている。成田に就航した大韓航空のA380やエアホンコンのB747Fなども未撮影状態。

今来日している全日空のB787も蒸気重連イベントと重なってしまったのであまり興味は向かなかった。もともと大型機が好きなので小型・中型機はどうでもよいか・・といった感じ。B787も秋には就航するので今回はパスしようかと思っていた。

しかし、今回来ている機体は全日空にはデリバーされない機体ということと、全日空の最初の2機は特別塗装という話を聞いて、少し撮りたくなったのは事実。でも蒸気重連の中日の3日早朝に羽田に着くのをわざわざ上越線沿線からトンボ返りするのも馬鹿らしく、平日の早朝や昼間のテストフライトに出向くほどの気持ちにはなれなかった。

今日は久しぶりに何も予定を入れてなかったので、もしかしたら居るかな?とふらっと羽田に行ってみたら、何のことはなくあっさりとハンガー前に居るB787を撮ることが出来てしまった。現地滞在時間10分、家を出てから戻るまで2時間弱というお手軽撮影だった。

(写真・文:K.M)

2011年7月9日 B787 羽田空港にて

Ssc_8984_2

|

« 週末のおまけシリーズ | トップページ | 「サンライズ瀬戸」朝練 »

執筆者K・M」カテゴリの記事

航空機」カテゴリの記事

コメント

K.M.さまお疲れ様です。こんなグランドショットが簡単に撮れちゃうんですね。モヒカンのITMフェリー以来ご無沙汰なんで、ぼちぼちコチラもやらないと…
ところで、デジタル全盛の中、スポッターはフィルムにまだまだこだわってると聞きましたが、コダクロームなき現在はどうしてるんですかね?

投稿: T.A. | 2011年7月11日 (月) 20時28分

T.Aさん。あまりB787には思い入れは無いんですが一応やっつけてきました。この場所、私も知らなかったんですが202番スポットの撮影地として友達に教えてもらいました。かなり高い脚立か梯子が要りますが、結構お手軽ポイントでした。
双発機ではB757の300(長いやつ)が好きです。なぜかDC8を彷彿とさせる優美さが感じられますので。やはり私たちの時代はDC8、L1011、B727が思い入れのある機種で、電機ならEF57、EF58、EF15あたりが同類項でしょうかね。

最近スポッターの方々との交流が無いのでコダクローム亡き後・・・ですが、今もってslidesがどうのこうの言ってますからエクタクロームとかフジクロームでも許されているのかもしれませんね。(K.M)

投稿: K.M | 2011年7月11日 (月) 22時21分

KMさんもB757-300ガお好きとは、嬉しいですね。アメリカではむしろメジャーな機種なのに、日本では滅多に見ることができず、仕方なくダイキャストモデルをチマチマ集めたりしております。あの特徴ある機首部分やすっとした前輪部分やスマートな胴体部分いずれも他にはない優雅な出で立ちで、蒸気で言えばC57のようなスマートなカッコよさを感じます。基本的に私は機体の長いやつが好きなので、DC8やA340なんかも長いヤツが好みです。単身赴任から戻ったら、是非成田あたりでまったりご一緒したいものです。

投稿: T | 2011年7月12日 (火) 07時13分

Tさん
私も絶対的に長い機体が大好きで、A340もB777もそうですが、唯一の例外がB747の「SP]です。成田も随分変わりました。JAL・ANAのジャンボやノースウエストが全く居ないなんて、一昔前では想像できませんでしたよね。その代わりマイナーな小型機(中国&アジア系)が増えました。
K.M

投稿: K.M | 2011年7月12日 (火) 07時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1215589/40740337

この記事へのトラックバック一覧です: B787を撮りに羽田へ:

« 週末のおまけシリーズ | トップページ | 「サンライズ瀬戸」朝練 »