« EF510を追って | トップページ | 逡巡 »

2011年6月23日 (木)

本当にあった北浦和の怖~いお話

先週末は20日(月)まで振休があったので、「あけぼの」と「北斗星」の朝練を済ませてから午後の飛行機で高知に戻ることにしていた。どうせ1052号機だし、平日なので特に場所取りも必要ないことから5時半に家を出て西川口~蕨のポイントに向かった。ゆっくりとスタンバイし、セットアップを終了して、ふと目撃情報の掲示板を見ると、何と高崎辺りで人身事故のため抑止とのこと。せっかく薄日まで出てきてテンションが上がってきたにも拘わらず、がっかり。「北斗星」は本来ワシクリに行くつもりであったが、昨年の3月に本庄抑止の「あけぼの」が「北斗星」のちょっと後に上ってきてことを思い出し、大宮以南であれば、二匹のどじょうを狙えるのではないかとの助平根性が芽生えた。時間もたっぷりあるので、朝マックをしながら時間を潰し、9時頃に北浦和のポイントに到着すると、すでに1名様が脚立の上でスタンバイ済。やはり遅れの「あけぼの」狙いのようだ。「北斗星」も20分程度遅延して来たが、朝方は曇り気味だった空もジリジリと太陽が真上から照り付け、望遠で除くファインダーの中にも陽炎が出ていた。目撃情報が一向に入ってこないのが非常に嫌な感じであったのだが、高崎線の列車はどんどん通過しているので、まあ間もなく来るだろうと2人で待っていたが、何時まで経っても一向に「あけぼの」は来ない。まだ高知に帰る荷造りもしていなかったので、「北斗星」通過後1時間しても来なかったら諦めようと心に決めていたが、その1035分になっても結局ターゲットは来なかった。仕方なく機材を片付け、コインパーキングに停めた車に三脚を積んでいると、何と目の前を1052号機の牽く「あけぼの」が嘲笑うかのようにゆっくりと通過して行った。(嘘だろ!)人生52年でこれほど凹む鉄はあったであろうか。まあ考えようによっては所詮1052号機の何てことない「あけぼの」だし、光線も高コントラストで陽炎まで出ていたので、逃した魚は大したことはないのであるが、何ともわざわざ4時間以上時間潰しをして収穫なしということで、疲労感がどっと噴き出してきた。このポイントの主であるPさんのブログを拝見していると、辛いお話がたくさん紹介されているが、やはりこの場所は何か因縁がありそうだ・・(写真・文:TBlog_2011623

|

« EF510を追って | トップページ | 逡巡 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

Tさま ご無沙汰をしております。

わわ。。実に恐ろしいsweat02また北浦和の犠牲者が・・
お悔やみ申し上げます・・と言うところでしょうかcoldsweats01
さすがに平日ということもあったのか?書き込みが無く情報が得られないのも情報社会になってしまった現代の落とし穴のようで・・
単にあけぼのだけの遅れですと、ラッシュアワーが終わる北斗星の後続あたりでやって来ることがほとんどですが、今回は普電も詰まってしまったのでそれがハケるまでの抑止になってしまった模様ですねぇ。。乗客で2ch等に書き込んでくれる方が居ると非常に助かることが時々ありますね。

また懲りずに気が向いたら北浦和にもお出で下さい・・
お会い出来る日を楽しみにしております。

投稿: PIKA | 2011年6月25日 (土) 01時15分

PIKAさま お久しぶりでございます。お留守に勝手に庭先にお邪魔しており失礼しました。いつもPIKAさんの涙々の実話を拝見していて心を痛めておりましたが、私自身も「やっちまったなあ!」とう感じです。確かに最近は掲示板という有難いツールがあるのである意味頼り切っている部分がありますが、平日は怖いですね。北浦和は遠くまで見通しが良いので、ずっと脚立の上に突っ立っていましたが、まあ1052だったのでもともとそんなに気合い入れなくてもよかったんですけどね。(負け惜しみ・・)最近は田舎暮らしで滅多に朝練のチャンスがないので、ついつい意固地になってしまったのが敗因です。今のところまだ夏草は大丈夫そうですね、またリベンジにお邪魔したい思います。

投稿: T | 2011年6月25日 (土) 07時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1215589/40523217

この記事へのトラックバック一覧です: 本当にあった北浦和の怖~いお話:

« EF510を追って | トップページ | 逡巡 »