« C6120の試運転 | トップページ | 連休はナローゲージ蒸気機関車 »

2011年5月 7日 (土)

私の連休

まずはお仲間の皆さま、申し訳ありません。本日の宴会は〝家族運用〟もあって参加できず、せっかくセットしていただいたM幹事にも失礼をしてしまいますことをお許し下さい。また大阪から参加のA氏、Hi氏にもこの場を借りてお詫びします。次の機会には万章繰り合わせの参加できるよう段取ります。

さてこのゴールデンウイークの成果がボツボツとこのブログにも掲載されております。帰省中のT氏とは3日の北浦和、4日の上越線・岩本と2日続けてお会いしましたし、K・M氏もあちこちに出撃されているようです。このところ線路際でお会いする機会のないK氏もきっと、一人静かに潜行して何か収穫を上げていることと思います。
かく言う自分は大阪のHa氏と磐越西線に行って代走のD51498「ばんえつ物語号」や583系「あいづライナー」などを撮ってきました。
昨年の今ごろ、D51499の装備していた後藤工場式変形デフレクタ、鷹取式(を模した)集煙装置、スノープローといういかめしい姿になった498号機は、非電化区間でみるといっそうその重装備スタイルが目立ってなかなかのものです。非電化路線では冬に陸羽東線で走りましたが、さすがに雪の東北まで足を伸ばすテンションはなく今回の磐越西線は手頃な場所でもあり、4月23日の試運転に続いての遠征となりました。
このたびはは日出谷の鉄橋をアップで狙うことを主眼に置き、その他はなり行きという設定でしたが、Ha氏のおかげで山都の鉄橋や583系でも期待通りの成果が得られたと思っています。
SL撮影には必ずといって存在する常連ぶった偉そうな態度の人物(この日は明らかにご年配で目上と思われる人間に対して、敬語すら使えない八王子ナンバーで車の屋根の上に陣取ったドライバー)も日出谷以外では見かけなかったものの、車で「追いかけ」て撮影回数を稼ぐファンもまだまだ多く、時代は変わっても「下手な鉄砲も数打ちゃ当たる」的な撮り方は昔のまま。それはそれで懐かしさも感じたものだが運転には気をつけて欲しい。

今回こちらにアップするのは、自分のブログ「鉄道とそれにまつわる趣味のコト」に掲載した写真の後のコマ。同じシーンを4枚アップしてはいかにも芸がないから、こちらに分けて載せることにした。

(写真、文 U)

2


1

|

« C6120の試運転 | トップページ | 連休はナローゲージ蒸気機関車 »

執筆者U」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1215589/39895767

この記事へのトラックバック一覧です: 私の連休:

« C6120の試運転 | トップページ | 連休はナローゲージ蒸気機関車 »