« 北浦和で1032号機「あけぼの」 | トップページ | 1032号機あけぼの »

2011年5月 4日 (水)

逆光の「EL重連レトロみなかみ号」

今朝(4日)は、もともと家の関係の雑事をやろうと思っており、「あけぼの」の朝練だけやって、遠出はしないつもりでいた。しかし、天気も回復しそうだし、上越のEF641001+37牽引の旧客はよく考えればオール茶色の貴重な編成。これを撮らないというのも、ノコノコ高知から東京に戻ってきているのにもったいないと考え始めた。全く、遠出はしないと言っていながら、自制心が弱いことこの上ない。午前中には撮影を切り上げるということで急遽家内の了解をとりつけて、ベッドに入った。そうは言っても「あけぼの」を神保原で撮るには家を2時位に出る必要があり、無理はせず4時過ぎに家を出て北本のゴルフ場脇のポイントに挑戦してから岩本に向かうことにした。この場所は丁度良い場所の線路の真ん中に妙なポールが建っており、逆にあまり長玉だと今度は遠くの踏切のゴチャゴチャしたものが背景に入って煩くなる場所なので、消化不良のまま100ミリ程度で大人しく収めることにしてお茶を濁したが、やはり中学生がコンデジで撮った写真のような出来になってしまった。折角晴れてきたのに、何だかもったいないことをしてしまったが、今日の本命は「あけぼの」ではないので、一路関越道を下った。とりあえず場所だけ確保し、駅の方向に歩いていくと、案の定UさんとHaさんが周囲を圧倒する大砲を構えておられた。長~い待ち時間をおしゃべりして潰し、Uさんと太陽に雲がかかることを懸命に祈ったが、むなしくギラギラの高コントラストでの逆行写真と相成った。現像であれこれいじくっても、さすがに色なんか綺麗に出ないし、手間暇をかけて遠くに行った割には満足度の低い写真に終わった。やはり大人しく遠出しなかった方が正解であったようだ。当然、その後水上にも行かず関越道で即帰した。(写真・文:TBlog_2011541

Blog_2011542

|

« 北浦和で1032号機「あけぼの」 | トップページ | 1032号機あけぼの »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

Tさん
頑張っていらっしゃいますね。週末にお会いするのを楽しみにしています。
2枚目の写真、EF64の0番代と1000番代の車体の高さの違いがわかる、良いアングルですね。
ロクヨンの異番代の重連って、これまで写真を見た記憶がありません。総括制御はできるのでしょうか?
旧型客車は、各車の中ほどの窓柱に小さな表示灯が付いていますが、今回JR東日本で整備して、ドアの自動施錠装置が付いたようですね。違和感もありますが、これで旧車の出番も多くなるでしょうから、楽しみです。

投稿: YM | 2011年5月 5日 (木) 10時13分

YMさん、この度は、飲み会の幹事役をお願いしてしまって恐縮です。お蔭さまで関西からのゲストともお会いできそうなので楽しみです。さて、モデラーの視点からのコメントもなかなか鋭いですね。普段目にはしていながら、こうして並べてみると見えてくるものがありますね。こういったイベント物だと看板がつくのが普通ですが、今回は看板なしの旧客でなかなか渋かったです。残念なのは、やはり光線でした。また、7日にお会いできるのを楽しみにしております。 

投稿: T | 2011年5月 5日 (木) 13時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1215589/39860050

この記事へのトラックバック一覧です: 逆光の「EL重連レトロみなかみ号」:

« 北浦和で1032号機「あけぼの」 | トップページ | 1032号機あけぼの »