« 後悔、先に立たず | トップページ | 豪華客船 »

2011年3月 9日 (水)

EF641000番台牽引の旧型客車

EF64の1000番台のデビューと旧型客車の末期が重なったことから、意外とこの組み合わせはなかったように思う。もちろんイベント列車などでは結構な回数運転されていようが、ごく自然な形での運転は希少かもしれない。

それも名勝「鯨波」をいく、シンプルな列車はもしかしたらこの1回だけだったかもしれない・・・などと考えたりする。

時は1986年9月1日、旧型客車の廃車回送の直江津までをEF641011が、その先、長野までをEF626が牽引した。廃車回送だから窓から手を出すこともなく、綺麗な編成が日本海バックに撮影できた。イベント列車より、こんな渋い列車こそが臨時列車撮影の妙味というものであろうか。

(写真・文:K.M)

1986年9月1日 配9390列車 EF641011+旧客6両 鯨波にて

67bw7130

|

« 後悔、先に立たず | トップページ | 豪華客船 »

執筆者K・M」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1215589/39159035

この記事へのトラックバック一覧です: EF641000番台牽引の旧型客車:

« 後悔、先に立たず | トップページ | 豪華客船 »