« DD51842お召し列車 気仙沼線 | トップページ | 復活!「あけぼの」 »

2011年3月30日 (水)

ロクイチと「あまぎ」

一週間以上、更新が滞ってしまった。K・M氏は仕事柄、そろそろ本格的に忙しくなってきているだろう。被災した人たちのことを思うと断然マシとは言え、ストレスもたまるだろうから体に気をつけてお互いやっていきたいものだ。

さて去る土日、大阪の方々と鉄道撮影に行って来た。ターゲットは489系ボンネット車のイベント列車。この運転を最後に消滅するのかと思ったら、撮影地であった人によるとそれはもう少し先になるという。震災の影響で車両のやり繰りがつかず、そんな事情もあって引退が伸びるかもしれない。ただ、電車については門外漢である自分としては団体列車などで走ったとしてももう撮りに行くことはないだろうから、これが最後の機会だろう。
震災で何事も自粛ムードが漂うが、思い切って行って良かった。震災に関する業務でしばらく多忙を極めたが、この撮影行でずいぶん発散できたのはありがたい。

震災の影響で、当初予定されていた磐越西線のD51498や上越線のEL重連による旧型客車列車なども中止となるのは残念だが、ある程度落ち着けばまた再開されるだろう。それまで少しの辛抱だ。

今回は以前、カラーで掲載したEF5861と183系「あまぎ」のショット。今月発売された「国鉄時代」で畏友D氏がここ東神奈川で撮影した「銀河」を載せているが、本当にここは列車写真には最適な場所だった。100~135ミリ程度のレンズできれいに編成が納まり、午前中の上りはほぼ順光になる。京浜東北線や東海道線の下り列車に被られる可能性が高かったのにはヒヤヒヤさせられたが、当時はあまり人も来ることがなく落ち着いて撮ることができた。一時、金網が張られて撮影できなくなったが、一昨年6月に走った「レトロ横濱号」の際にはそれが撤去され、多分一時的ではあると思うがここでEF641001を移すことができたのはとてもラッキーだった。

(写真、文 U)

Photo

|

« DD51842お召し列車 気仙沼線 | トップページ | 復活!「あけぼの」 »

執筆者U」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

懐かしい場所ですね。写真ではわかりませんが、確かゴミ捨て場が近くにあって、夏場は悪臭と戦ったような記憶もあります。
震災対応も、かなりの長期戦を強いられることになるので一定のパターン化を行って支援要員をまわすようにし、多少は落ち着きました。でもGWは返上になり、私も現地入りするようになるかもしれません。(K.M)

投稿: K.M | 2011年4月 2日 (土) 19時10分

それにしてもロクイチを撮影していた頃が今さらながら懐かしいですね。
体に気をつけてお仕事がんばってください。
少し落ち着いたらぜひまたご一緒しましょう。

投稿: U | 2011年4月 4日 (月) 14時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1215589/39432965

この記事へのトラックバック一覧です: ロクイチと「あまぎ」:

« DD51842お召し列車 気仙沼線 | トップページ | 復活!「あけぼの」 »