« 撮影地新規開拓(続) | トップページ | EF1611と特急いなほ »

2011年2月 8日 (火)

再びEF16

土日は大阪のH氏の車に乗せていただき北近畿方面や新疋田に行って来た。3月のダイヤ改正でなくなる183系200番台をはじめ、「北近畿」「はしだて」「文殊」「雷鳥」などを撮ることができ、2日間でこれらの列車を〝一網打尽〟にした(残念ながら「たんば」のみ撮影できなかったが…)。機関車以外にあまり興味のない昔だったら撮ることはない被写体だが、国鉄型の車両がどんどん消えていく昨今、鉄道撮影に復帰した身としてはこれらの車両を無視するわけにはいかない。
183系や485系の特急電車など昔はざらに走っていたから、電車に興味のない自分としては撮っていない特急もかなりある。今回アップするEF16重連のバックに写っている「いなほ」など、撮ってはいるのだろうがどのフィルムに納まっているのか見当もつかない。

さてK・M氏のEF16に触発されて今回は水上を発車する貨物列車。私自身は石打のバルブなど1回しか行ったことがない。当時はフィルム時代。今のようにすぐに撮影結果がわからず、しかも露出を失敗しているかもしれないことに不安を感じ何枚も撮っておかなければならず、そういう意味ではフィルムの消費は少なくなかった。石打は光の回りも良く、ほとんどリスクのない撮影地だったが、東海道線の大窓ゴハチに入れ込んでいた自分としては積極的にトライする対象にはならなかった。後年、K・M氏がアップされたような画像やA氏の素晴らしい写真を見て後悔するのだが。

あのころの水上機関区は上越国境を越える列車の補機を務めるEF16が配置され盛況を呈していた。同機関区を訪れた人は、構内の外れにあるこの写真を撮ることができた踏切を懐かしく感じるのではないだろうか。

(写真・文 U)

Ef1611_3


|

« 撮影地新規開拓(続) | トップページ | EF1611と特急いなほ »

執筆者U」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1215589/38777138

この記事へのトラックバック一覧です: 再びEF16:

« 撮影地新規開拓(続) | トップページ | EF1611と特急いなほ »