« DD53の特雪 | トップページ | EF62重連貨物や、特急あさまを自宅から撮影 »

2011年2月27日 (日)

EF5861(ロクイチ)初の成田臨

本ブログのタイトルであるロクイチ(EF5861)から少し離れてしまったので原点回帰で1枚。

初詣の臨時列車といえば以前(基準日は1980年代)は「高尾臨」にEF57やEF13が充当されるかどうかだった。鎌倉や成田方面へは電車がほとんどだったのであまり注目されることはなかったように思う。

それが1988年から一変! 上野から成田に向かう客車臨時列車にEF58が充当されることとなって61号機や89号機が運用に入る日は、まさにお年玉で沿線はお祭り騒ぎとなった。

その「初運用」は1988年1月10日。単線区間でロクイチが撮れることは珍しく、また時間帯も下りは日の出直後、返しは午前中の良い光線状態と言う事なし。昼前にゴハチを撮り終えたあとは当然成田空港に行って、昼過ぎから降りてくるユナイテッドやアメリカンのB747SP、デルタのL1011ロッキード・トライスター、タンゴリマと呼ばれていたTMAのB707の貨物機などを狙うという充実した効率の良い撮影が出来た。

写真は初運用の上り列車。私にしては珍しく、かぶりつきの場所でペンタ67の標準レンズで撮っている。光線もかろうじて正面にまわり、1エンド先頭の姿はなかなか好感が持てるカットとなった。

(写真・文:K.M.)

1988年1月10日 EF5861+12系6両 回9836列車 小林にて

67bw7012

|

« DD53の特雪 | トップページ | EF62重連貨物や、特急あさまを自宅から撮影 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1215589/39027385

この記事へのトラックバック一覧です: EF5861(ロクイチ)初の成田臨:

« DD53の特雪 | トップページ | EF62重連貨物や、特急あさまを自宅から撮影 »