« JALのジャンボジェット(B747)退役カウントダウン:JA8101の思い出 | トップページ | 本日の「あしずり1号」 »

2011年2月24日 (木)

EF5835牽引のお座敷列車

1980年の夏、EF641000番台の性能試験列車を撮る合間に、石打からの下り列車で福井のお座敷列車が運転された。

当時、お座敷列車は81系を中心にまだまだ残ってはいたが、グリーンの帯が6両とも残っていたのはこの福井のものと九州の鳥栖所属のものくらいだったと記憶している。団体臨時列車の運用を調べるなかで、これら通称「キンフイ(金沢鉄道管理局の福井)と、モントス(門司鉄道管理局の鳥栖)」の客車運用は注目されていたし、どの機関車との組み合わせかも大切な要素だった。

この日は長岡のEF58の運用で、どの番号が来るか待っていると、7枚窓の35号機が現れて拍手喝采となった。長岡のゴハチ団臨というと、なぜか107号機とか110号機が多かったように思うが、末期のころはファンサービスなのか(?)35号機も結構投入されていたようだ。

その後、上越線にEF641000番台が本運用に就いたころと、「キンフイ座敷」からグリーン帯が消えた時期がほぼ同じだったので、EF641000が帯び付き座敷を牽引する組み合わせは1~2回しかなかったようだ。Aさんはそれを水上の鉄橋で撮られていたと記憶している。

(写真・文:K.M.)

1980年8月29日 9433列車 EF5835+お座敷列車 石打にて撮影

67bw2164

|

« JALのジャンボジェット(B747)退役カウントダウン:JA8101の思い出 | トップページ | 本日の「あしずり1号」 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1215589/39003803

この記事へのトラックバック一覧です: EF5835牽引のお座敷列車:

« JALのジャンボジェット(B747)退役カウントダウン:JA8101の思い出 | トップページ | 本日の「あしずり1号」 »