« 157系(クロ157)のお召し列車 | トップページ | 鉄道ブーム »

2011年1月17日 (月)

南国土佐も雪

高知での新年初撮りは、やはり、定番「あしずり1号」から。15日(土)は、予報では曇りであったので朝食後に二度寝をしていたが、何だか外が明るいので起きてみると何と快晴になっているではないか。この週末は土日とも休養にあてるつもりであったが、晴れたとなると話は違う。既に時計の針は1時を過ぎており、行き慣れた波川の定点観測場所へ急いだ。気温は寒く一桁しかない。しかも北風が吹きつけていたが、順光の下でN2000系が今年の高知での初撮りとなった。そして、16日(日)は、西日本全体が寒気に包まれ、四国でも雪が降るとの予想。さすがに高知市内では積りはしなかったが、四万十などでは未明から雪が積もっているようであった。気温も市内でも氷点下3.5℃と、「いったいここは南国なの?」と言いたくなるような半端ではない寒さで、最高気温も僅かに+4℃の予想。それなら、白い雪景色の中で「あしずり」を撮ることができないかと思ってしまったのだが、我がポンコツ車では、四万十に向かう峠は越えられる自信はなかった。まあ、無理は絶対にしないようにするべくいつもよりも早くアパートを出て、様子をみながら西に向かった。須崎を越すと、何だか行く手の雲行きが怪しくなってきた。しかも、すれ違う車も屋根に雪を積んだものを多数みかけ、案の定、問題の七子峠へ差しかかると雪がサーと降ってきた。さすがに積ったり凍結はしていなかったので、峠を越えることができたが、その後も至る所で雪がサーと降ってきた。結局、荷稲~伊与喜のポイントへ辿り着いたが、先ほどまでの晴れ間は急変し、いきなり雪が結構な勢いでザーと降ってきた。(戻れなくなるとまずいので、撮ったら一目散に退散・・)一面の銀世界という訳にはいかなかったが、まあ、南国土佐で雪の中での走行写真はそうチャンスはないであろうから、とりあえず記録としては面白いモノとなった。それにしても、この寒さいつもまで続くのやら・・(写真・文:TBlog_20111171

Blog_20111172

|

« 157系(クロ157)のお召し列車 | トップページ | 鉄道ブーム »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1215589/38507509

この記事へのトラックバック一覧です: 南国土佐も雪:

« 157系(クロ157)のお召し列車 | トップページ | 鉄道ブーム »