« 土讃線撮影(Part3) | トップページ | E657系 »

2010年12月 9日 (木)

保存機関車 EF16

先日水上にD51を撮りに行った際にEF16が保存されている道の駅の横を通った。

EF16はどこかに1機だけ保存されているらしいことは知っていたが、まさかこんな水上駅の近くだとは思わなかった。現役のころから良く撮った28号機ということで懐かしい再会を果たしたまでは良かったが、その状態には唖然としてしまった。

屋根つきの場所ではあるが、色は褪せ(というか別の色に塗り替えられた?)、プレートや製造銘版は盗難に遭い、ガラス類は割れてベニヤ板がはめ込まれていた。

見ていて痛々しく、また悲しくなってしまった。1両も保存されずに消えていった機種も多い中で、状態はどうであれ保存されたことは良かったのもしれないが、これでは保存の意義というものが失われてしまっていよう。そう遠くない将来に解体・撤去という運命にあろう事は想像に難くない。

電機であれ蒸機であれ、動態保存が理想だが、現実には難しいとなると、やはり静態保存。それでも博物館・工場や完全屋内での保存はごく限られてしまうので、結局こうなってしまうのであろう。

屋外でも屋根がついて柵でも設けられていればまだ良いが(宇都宮のEF577のように)、だれでも触れられるような状態だと、その限界は見えているのだろう。

(写真・文:K.M.)

2010年11月28日撮影

Dsc_8275

Dsc_8270

Dsc_8272

|

« 土讃線撮影(Part3) | トップページ | E657系 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1215589/38018429

この記事へのトラックバック一覧です: 保存機関車 EF16:

« 土讃線撮影(Part3) | トップページ | E657系 »