« 昭和50年12月24日の夕張線 D51241 | トップページ | 現役時代のC571 »

2010年12月25日 (土)

根府川のロクイチ

年の瀬を迎え皆さん忙しいと見え、相変わらず鉄道撮影にかまけているのは自分だけのようだ。
一昨日朝、横浜の自宅に帰ってパソコンを開くと「カシオペア」のEF510が故障したとのことで青森のEF81が代わりを務めているとの情報。下り列車もおそらくEF81が牽き、田端のことだからヘッドマークを工面すると予想したら案の定、そのようになった。大阪で「日本海」の先頭に立つは姿をごく当たり前のように見ている自分としては、わざわざ出かけるまでもなく〝出撃〟見送ったが、東十条あたりは多くのファンで騒然としたのだろう。
夜遅くになっていつも貴重な情報をいただいているM氏から明日も本日同様、「カシオペア」は青森のEF81で上京するとの連絡をもらったが、天候の関係で日本海側を走る「あけぼの」はウヤ。「カシオペア」だけを狙って〝出撃〟するのも億劫で、せっかくのニュースだったが本日は家のことを手伝う日とした。Mさん、これに懲りずにまた教えてくださいますようお願いします。

そう言えばこのところ「安中貨物」と称される田端機関区の貨物運用にEF81が復活しているとも聞いた。81、95、133など人気の高いEF81ばかりが残った田端の貨物列車だから、こちらも注目の的になっている様子。年内いっぱいEF81がこの「安中貨物」に入っていれば年末に帰京するT氏のターゲットになるのだが、ひょっとして休日運休となる列車なのだろうか。

EF81ファンにはいろいろネタの多いクリスマスになったようだ。

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

さて私は今回も昔撮影したロクイチの画像。
根府川駅を発車してすぐの白糸川鉄橋は古くから名撮影地だった。駅からも近く、バックに相模湾が望めミカン畑の中でのんびりと一日を過ごすことができた。ところが餘部鉄橋で回送列車が強風にあおられて落下した事故がきっかけとなり、鉄橋の側面に風よけの大きなフェンスが設けられてからは、根府川駅のホームから上り列車を撮る以外のアングルはなくなった。このフェンスがなかったら下り列車を撮るファンで今もにぎわっていたかもしれないが、そうだとしてもこのご時世ではミカン畑の地主との間でトラブルが生じていたかもしれない。

(写真、文 U)

1

2

|

« 昭和50年12月24日の夕張線 D51241 | トップページ | 現役時代のC571 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

Uさん、大変懐かしい写真をアップしていただきました。上の根府川での12系の写真は、一緒に撮影に行った1980年3月10日の回8345列車ですね。この後、身延線の堅堀に行って快晴の中、富士山をバックにした8346列車を撮りましたよね。私はその足で東海道本線を下って、DF50を撮りに四国に行きました。(K.M.)

投稿: K.M. | 2010年12月25日 (土) 18時31分

K・Mさま、コメントありがとうございました。
今回アップした上の写真はまさに1980年3月10日にご一緒した際のものです。当日は身延線に入線するロクイチを竪堀で富士山をバックに撮影しに行きましたね。これはそのときに根府川に途中下車した際のもので、よくぞ朝早くからこんな列車を撮りに行ったものだと、若かかりし頃を懐かしんでおります。
根府川には2人でロクイチを撮りに何度か行きましたがいろいろな思い出がありますね。代表的なのはあのヘッドマークを付けている姿を撮り損なった荷物31列車牽引の時のことですが、その根府川ももはや往時の様相をとどめていません。ブルトレがなくなって東海道本線への出撃もなくなってしまったのは残念です。
ちなみにこの日は「銀河」が125号機、2004列車「紀伊・いなば」が166号機、荷33列車が161号機、荷35列車が157号機、荷32列車が101号機、お座敷客車の9447列車が113号機、回8101列車が128号機、回8342列車が148号機との記録が手元に残っております。

投稿: U | 2010年12月26日 (日) 09時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1215589/38195295

この記事へのトラックバック一覧です: 根府川のロクイチ:

« 昭和50年12月24日の夕張線 D51241 | トップページ | 現役時代のC571 »