« 181系「おき」 | トップページ | 昨日の「あしずり1号」 & 高知上空の飛行機雲 »

2010年11月 9日 (火)

振子装置の故障?

大歩危~小歩危のトロッコ列車など全く興味はないし、ほかに撮るものもないので、当分気の済むまで「絶滅危惧種」を追いかけてみることにした。先日は国道沿いにロケハンしてあまりすっきりした場所が見つからなかったのだが、仕事で須崎まで行った際に帰りのDCの後方でずっと撮れる場所はないかとロケハンしてきた結果、いくつかの候補地が見つかり、今度は現場検証をしながら車で現地に行ってみることにした。6日(土)は、晴天であったので、波川~伊野間に行ってみた。光線状態は抜群であり、先行する(珍しい3連の)DCもいい感じで捉えることができたので、ゆっくりと本命「あしずり1号」を待った。伊野を出て仁淀川橋梁を渡ってくる音がし、R300のカーブを回ってきたのだが、遠目にもどうも様子がおかしい。右カーブなので振子列車は大きく右に車体を傾けるはずなのであるが、逆に左に傾いており、直線に入っても結局妙に車体が傾いたまま戻らず、下り10パーミルの勾配をディーゼルエンジンを響かせながらスピートを上げながら走り去って行った。あっけにとられ、モニターを確認したが、やはり大きく左に傾いている。(ご丁寧に三脚まで使用したので、レベルの合わせ違いではない)さらに、2両目はどうやら逆側に傾いているようにも見える。そんなことがあるのかと思って、他の方のブログやYou Tubeを確認してみたら、四国の2000系気動車だけでなく、JR東日本のE351系でも同様に先頭車両ないし最後部車輛が傾いたまま走っている画像や映像を目にした。これって、安全運行上問題はないのであろうか?カーブを高速で曲がるために振子の原理を応用して車体を傾けているのは皆様ご認識の通りであるが、逆に傾いたまま高速でカーブに突入すれば、さらに遠心力が加わり、ホームやトンネル等の障害物への接触や最悪脱線の危険等もないとは言えないはず。乗務員の方も乗っておられて当然違和感は感じられているはずなのだが?小生の場合技術的なバックグラウンドが全くないし、ネット上で無責任なことは軽々しく言及できないが、何だか見てはいけないものを見てしまったような嫌な後味だけが残った。(もちろん、写真も使い物にはならないのだが・・)とにかく安全運行に支障がなく事故等のないことを願うばかりである・・どなたか専門の方が居られて、「これは安全運行上、全く問題ないですよ」と断言して頂ければ、胸の痞えがとれるのですが。ご参考までに、先行のDCおよびアングルは違うが同じ場所で翌日撮った画像を見比べて頂ければ、この日の2153が「異常」なことは一目了然かと思います。(写真・文:TBlog_20101181

Blog_20101182

Blog_20101183

|

« 181系「おき」 | トップページ | 昨日の「あしずり1号」 & 高知上空の飛行機雲 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

Tさん こんばんは。
確かにおかしな現象ですね。
JR四国の2000系、JR東日本のE351系はどちらも制御装置付きの振り子車なので、この装置に問題があるような気がします。私も専門家ではありませんので詳しいことは判りません。
この件につきましては、JR四国
https://www.yumeshikoku.com/uketuke/mail/question.asp?id=8
に投書していただくのがよろしいのではないでしょうか?

投稿: ゴハチ信者 | 2010年11月10日 (水) 18時25分

ゴハチ信者様 いつもご覧頂きありがとうございます。
本件に関しては、まあ、私自身が何か確たる知識を持っているわけでもないですし、マニアの立場であまりJRさんに対して軽々にモノ申すようなことはしないつもりです。それに、偶々見かけた今日の「あしずり1号」は、先頭がまさに2153だったのですが、何事もなかったように普通の姿でしたし。(何だかなおさら謎ではありますが・・)とにかく、事故等がないことだけを祈っています。

投稿: T | 2010年11月12日 (金) 20時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1215589/37584195

この記事へのトラックバック一覧です: 振子装置の故障?:

« 181系「おき」 | トップページ | 昨日の「あしずり1号」 & 高知上空の飛行機雲 »