« EF661号機 | トップページ | 自分の夢 »

2010年10月30日 (土)

一度きりの大磯のホーム

EF58を追いかけていた時代、沼津以東の東海道本線でよく撮影に行った駅(ホームからの撮影)は平塚、藤沢、保土ヶ谷、横浜、新子安、大井町、品川、田町、有楽町などがあげられる。これらの駅は135ミリ程度の望遠レンズでもじゅうぶん撮影できた場所で、気軽に何度も何度も足を運んだものだ。
それにくらべてここ大磯などはこの一回限り。どうしてこの駅に降り立ったかすら覚えていない。だがこうしてみると貨物線を行く列車を撮影するには決して悪くはない場所であることが分かる。
EF58が東海道本線から撤退する少し前、荷物列車の一部は横浜羽沢経由となり小田原まで貨物線を走ることになった。この大磯などはそんな荷物列車を撮るには適した場所だったのに、なぜか一度もここで撮影していない。今考えると実にもったいないことをしたと後悔している。

(写真、文 U)

Photo

|

« EF661号機 | トップページ | 自分の夢 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

Uさま。
湘南在住の亀三さんのブログ「湘南陽光電しゃ館 ブログ分室」の11/23の記事に大磯駅で撮影されたゴハチの作品が掲載されています。
詳しくは
ttp://blogs.yahoo.co.jp/kamesansg2002/9536940.html
ttp://blogs.yahoo.co.jp/kamesansg2002/9537142.html
をそれぞれご参照ください。

投稿: ゴハチ信者 | 2010年11月23日 (火) 04時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1215589/37459071

この記事へのトラックバック一覧です: 一度きりの大磯のホーム:

« EF661号機 | トップページ | 自分の夢 »