« 浜松機関区のEF5860 | トップページ | EF661号機 »

2010年10月25日 (月)

ロクイチ牽引の気動車回送【続編】

Uさんが1979年2月10日(土)の根府川の写真をアップされていたので同行の私からその続編を書き込む。

確かにその日Uさんと一緒に根府川に行った・・・というより前の晩からご一緒だった。

当時の2分目ダイヤを見てみてみると6313列車は東京駅を5時33分発、根府川通過は7時09分30秒。ところが都内の自宅から間に合う一番早い東海道線は品川5時28分発の321Mで、これが根府川に着くのが7時03分だから、駅からミカン山まで6分では不可能。これが8101列車だと根府川7時20分だから、なんとか間に合っていた。

そこで6313列車を根府川で撮るには品川4時30分発で根府川5時59分着の821Mに乗るしか当時の私たちにはなかった。

そこでUさんと私(確かもう一方居たような)は前日9日の終電で品川に行き、終夜営業していた駅前の品川プリンスホテルの喫茶店で、コーヒー1杯で4時間弱を過ごしたというわけだった。

2月の一番寒い季節の早朝に苦労して撮ったので思い出深い1枚。私は無理してカラーで撮っていたのでそれをアップした。コダクローム64だったしレンズも望遠は85ミリと135ミリしかなかったのでトライXは135ミリ、開放値1.8の85ミリレンズをカラーに使って何とか写っていたという状況であった。まあ今となっては根府川の雰囲気も感じられる思い出の1枚といったところでしょうか。

(写真・文:K.M.)

1979年2月10日 6313回 根府川にて

35r009200

|

« 浜松機関区のEF5860 | トップページ | EF661号機 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

自分の記憶があいまいになってしまい、きっと当時のことをK・Mさんが記して下さると確信しておりました。ありがとうございます。
当時はまだ自動車活用の鉄道撮影の機会が少なく、夜行列車の利用や喫茶店などで時間をつぶして早朝の列車撮影に対応したものでしたね。今なら居酒屋でしょうか?
根府川にはよく行きましたね。僕の場合、鉄橋を写し込んだ画像は案外少なく、下り列車がトンネルに入る前、鉄橋上を進んでくる写真が多いのが自分の性格を表していると思います。「富士、はやぶさ」がなくなる頃、すでに鉄橋には風よけのフェンスができており、根府川のホームから鉄橋に差しかかるシーンを2度ほど撮りに行ったのが(今のところ)最後の根府川行です。
東海道本線に客車列車が走らなくなり、それ以来ご無沙汰していますが、また何かあればきっとここは撮影候補地のひとつとして浮かんでくることでしょう。
「あの頃に戻りたい」という思いと、ロクイチを散々ここで撮れたことを喜ぶ気持ちが微妙に交錯しながら写真を眺めています。「おじさん」となった今、ぜひまたご一緒する機会をもちたいですね。

投稿: U | 2010年10月26日 (火) 08時28分

(確かもう一方居たような)は私Aですよ。ここ根府川でのロクイチ撮影は、このキハ40以外ですと12系、14系座席車、14系700、スロ81、20系、1号編成などを撮っています。Uさんとは小田急7000形も撮りましたね。懐かしい思い出です。

投稿: A | 2010年11月 9日 (火) 20時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1215589/37390243

この記事へのトラックバック一覧です: ロクイチ牽引の気動車回送【続編】:

« 浜松機関区のEF5860 | トップページ | EF661号機 »