« 長い一日 | トップページ | 朝練4日目 »

2010年9月21日 (火)

青カシ&安中貨物

今朝も4時前に起きて、朝練決行。もうこの時期でしかできない、高崎線内の目的地に向かった。自宅を出た際には、星は見えず曇っているように見えたが、首都高与野を降りたあたりから薄っすらと夜が明け始め、雲ではなく薄い靄のようなものであることがわかった。じきにそれも晴れてきて、正面にうっすらと陽は当たりそうであった。しかし、実際に目的地に行ってみると、建物の影でシャッターチャンスの位置には陽が当たらないことがわかり、急遽別の場所で1053号機牽引の「あけぼの」を型どおりにカメラに収めた。その後、今日は「北斗星」はトップナンバー、「カシオペア」は青ガマということのようであり、時間もあったので、久しぶりにワシクリに行ってみることにした。(ヒガハスで正面がちに撮るのも悪くはないが、ワシクリの定点観測ポイントもそろそろギリギリで正面に陽が回るのではないかと思ったので、結局行き慣れたワシクリを選んだ。)昨日のようにお仲間と楽しく会話をしながらターゲットを待つのは楽しいが、同業者に気を遣うこともなく、のんびりと自分のベストポジションで好き勝手に撮れるのも悪くはない。しかし、ここでも夏草が思った以上の猛威を振るっていた。手前の草は何とかハスキーのエレベーターを目一杯伸ばしてかわしたが、編成後部にかかる草はさすがにどうにもならず、脚立なしの方々の「一般席」ではちょっと悲惨な状況であった。薄い雲越しに次第に陽も出てきて、何とかわずかに正面にも陽が回ってきた。「青カシ」・「501号機(トップナンバー)の北斗星」とも小生にとっては初物であり、昨日の「1051号機牽引のあけぼの」よりも何だか満足度は高かった。(本当にいい加減な人間だ・・)一旦帰宅後、「安中貨物」を狙いに、銅像山踏切へ。まだまだ猛暑の中、熱中症になりそうであったが、最高の光線で撮ることができ大満足!!ちなみに、カマは18日に同じ安中貨物を撮ったばかりの96号機であった。フル編成を従えた美しき赤ガマは、順光に映え、とても誇らしく見えた。(写真・文:TBlog_20109211

Blog_20109212

Blog_20109213

|

« 長い一日 | トップページ | 朝練4日目 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

3日連続の朝練、おつかれさまです。明日も決行するのでしょうか?
さて先日19、20日は久しぶりにお会いでき、そのうえ高知のおみやげまで頂戴しありがとうございました。食べる段になってあの品は、2月に私が高知へ行った際に宿泊したホテルのものということが分かり驚きました。
また10月の連休にご一緒できることを楽しみにしています。そろそろ今シーズンの朝練も終わりに近くなりますね。その頃には双頭機が復活していることを願っています。

投稿: U | 2010年9月21日 (火) 20時28分

Uさん お仕事ご苦労さまです。 今日は、朝練だけで済まず、昼練もやってしまいました・・ でも、本当に暑かったです。 土産という程のものでなく、かえって恐縮です。 浜幸(といっても政治家ではないですが)は、高知では老舗のお菓子屋さんで、海辺の果樹園というホテルも系列でやっているみたいですね。(行ったことはないですが、結構有名みたいです) 明日も朝練したいとは思っていますが、今日は1030は配給で使ったみたいですし、1051が来たら清々しい朝練が台無しなので、まだ思案中です・・10月は10・11・23・24と朝練のチャンスがあるのですが、その頃はもう「あけぼの」は、西川口か日暮里くらいしか狙えないかもしれませんね。 また是非ご一緒させてください。

投稿: T | 2010年9月21日 (火) 21時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1215589/36854899

この記事へのトラックバック一覧です: 青カシ&安中貨物:

« 長い一日 | トップページ | 朝練4日目 »