« 長いレンズの効用 | トップページ | 「東」の区名札を入れたロクイチ(EF5861)の足回り »

2010年8月28日 (土)

今日のロクイチ(EF5861)

このブログが始まって1年、まさかこんなタイトルを出せるとは思わなかった。

最後にロクイチ(EF5861)を見たのは2年前の東京総合車両センター夏休みフェアでの展示だった。

昨年の同フェアには結構期待して行ったものの、ロクイチの姿はなく、滞在15分ほどで引き上げてきた。

今年ももう出てこないとは思いつつ、やはりわずかな望みも捨てきれずに大井町に向かう。センターでは入場待ちの列が結構出来ていたが、まあスムーズに流れて入り口で団扇とパンフレットをいただいた。そしてパンフレットの展示車両欄に「EF58」の文字が!!

急いで一番奥の展示場に向かうと、そこには綺麗な姿のロクイチが鎮座していた。

パンタグラフは上がっていなかったが、ヘッドマークや変な装飾はなく、昔普通に見ていた機関区でくつろぐ姿がそこにあった。残念ながら2番エンドだったが区名札にはさりげなく「東」の文字があった。(1番エンドは「田」)

写真を撮るというよりは、じっくり眺め、ちょっと思い出に浸ってしまった。

展示終了後はすぐに入れ替えで隣接の安住の地(?)御料車庫へ押し込まれていった。

まあ、継続は力なり、だめもとでも通ってみれば報われるという感じかもしれない。

これで402回目のロクイチ(EF5861)撮影となった。

(写真・文:K.M.)

Ssc_0236

Ssc_0246

Ssc_0248

|

« 長いレンズの効用 | トップページ | 「東」の区名札を入れたロクイチ(EF5861)の足回り »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

K.Mさん こんにちは。
2年ぶりにロクイチが展示されたのですね。
ダメもとで行かれたとのことですが、大きな収穫があったのは何よりです。
前回同様パンタが降りていたのは残念でなりません。ファンの心理としては是非上げてもらいたいものですが、もう無理なのでしょうか?
常時御料車庫で保管されているにもかかわらず、連結器、台車の磨き出し部分が錆びているのが気になりました。昔のように、グリースを塗布して錆を防ぐようにして欲しいものです。

投稿: ゴハチ信者 | 2010年8月28日 (土) 18時03分

K.Mさん、はじめまして

パンタは上がらないとは言え、ファンの前で展示されるロクイチ、やっぱりカッコイイ!

ちょうど、30年前の1980年
高1だった私は、
春休みは47の最終運用にありつけ、夏休みは53の米原、69の米原東京貸し出し、
61はお召し前後のこれでもかというぐらいの関西運用連発!
特に、イブの明星けん引き、姫路の2分間のバルブ撮影の後の感銘など
大窓の58イッパイ撮ったなと思い起こさせて頂きました。

東の区名札のロクイチを目の前みれば、涙もんかもしれません(笑)

投稿: モードラ | 2010年8月29日 (日) 01時49分

ゴハチ信者様、連結器は錆が出ていますが、足回りは錆でなくグリースが塗ってあるようです。展示位置の写真ではわかりませんが、入れ替え時のショットをアップしてみたら、明らかに茶系の油の感じでした。東京機関区時代のグリースは、もう少し薄い色のものだったんですけどね。

モードラ様、そうですね、やはり「東」の区名札には驚きました。お召し関係の装備一式は61に積み込まれて保管されているようですのでその中に当時の区名札もあったのかもしれません。正面窓越しに金色の運転時刻表入れもしっかり見えてます。1980年、私は大学生でしたが同じように様々な大窓機を追いかけてました。またスキャンしてアップしましょう。

投稿: K.M. | 2010年8月29日 (日) 18時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1215589/36409216

この記事へのトラックバック一覧です: 今日のロクイチ(EF5861):

« 長いレンズの効用 | トップページ | 「東」の区名札を入れたロクイチ(EF5861)の足回り »