« 久々の「朝練」 | トップページ | 本場の「よさこい」 »

2010年8月 8日 (日)

久しぶりの「超望遠」撮影

部屋を片付けていたら、久しく使用していない望遠レンズが出てきた。以前はよく使用したニコンの500ミリF4と300ミリF2.8である。これを購入したのは丁度20年前の1990年。ボディー本体のF4Sとレンズ2本で有に100万円を超える支払いをしていた。

そんなレンズの出番もEF5861が引退してからは出番もなくなり、またデジカメには使えないんだろうという先入観で、お蔵入りしていたものである。

ところがカメラの説明書を読んでみると、色々制約はあるもののどうやら使えるらしいことがわかった。レンズが500ミリということはデジカメだと750ミリ相当となるわけで、早速試してみたくなり、最近のお気に入りの南浦和に行ってきた。

今日のカシオペアは509号機でほぼ定時にやってきた。下りは出発して間がないので前面も汚れていなく、750ミリでの圧縮は結構「超望病」を誘発させるに足る迫力であった。

(写真・文:K.M.)

2010年8月8日 8009列車 南浦和にて

Dsc_0936

|

« 久々の「朝練」 | トップページ | 本場の「よさこい」 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1215589/36080861

この記事へのトラックバック一覧です: 久しぶりの「超望遠」撮影:

« 久々の「朝練」 | トップページ | 本場の「よさこい」 »