« 太平洋バック | トップページ | 秩父のC58がプレート交換 »

2010年7月29日 (木)

広島市電を出張の合間に

2泊3日で、大阪、広島、名古屋と出張してきました。当然バッグにはカメラは入れていきますが新幹線の移動だけでは特に撮るものもなく新大阪駅で久々の500系をおさえた程度でした。しかし広島に着くと市電が走っているのに気づき、少し早起きし帰京の新幹線に乗る前に軽く撮影をしてきました。

原爆ドームをバックにしたり、いわゆる被爆電車がまだ走っていたり、転入前の懐かしい塗装のままで走っていたりと結構楽しめました。

(写真・文:K.M.)

2010年7月29日撮影

Dsc_1316

Dsc_1431

Dsc_1488

|

« 太平洋バック | トップページ | 秩父のC58がプレート交換 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

大阪出身で現在は滋賀県民のゴハチ信者でございます。
K.M.さんの記事には初めてコメントさせていただきます。

前面の行先表示幕が大型化され、時代の趨勢により冷房改造されてはいますが、塗色が昔のままなのでかつての面影がよく残っており、懐かしさを感じます。3両共車齢が随分高くなっていますが、いつまでも元気で活躍して欲しいものです。

投稿: ゴハチ信者 | 2010年7月30日 (金) 12時11分

ゴハチ信者さま。コメントありがとうございます。昔撮った京都市電がほぼそのままの姿で走っていたりして朝の短い時間でしたが楽しいひと時でした。学生の頃に広島に行ったときはゴハチ全盛のときで、大窓の7、16、64、69号機や下関の31号機などを追いかけていたので市電までは手がまわってませんでした。
K.M.

投稿: K.M. | 2010年7月31日 (土) 08時28分

さずが、出張も有効に活用されていますね。僕は広島に11年ほど住んだことがあり、広電には年中乗っていましたが、撮影はほとんどしませんでした。今思うと大変もったいないことをしたものです。それにしても、今も政令指定都市にこんなヴィンテージな電車が走っているとは、すごいことですね。

投稿: YM | 2010年7月31日 (土) 14時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1215589/35948896

この記事へのトラックバック一覧です: 広島市電を出張の合間に:

« 太平洋バック | トップページ | 秩父のC58がプレート交換 »