« 青いEF510のカシオペア | トップページ | 次期マイカーの選定に向けて »

2010年7月17日 (土)

梅雨明け

高知もついに待ちに待った、梅雨明けとなった。入道雲があちこちに出現し、セミはクマゼミやら色々なセミが一斉に鳴きだし、正真正銘南国土佐の夏本番である。ところで、今週水曜日から家内が高知入りしてくれていて、普段行き届いていないモノの洗濯やら掃除やらしてくれて大変助かっている。実は、今日は二人で北川村(奈半利の北)にある、「モネの庭・マルモッタン」に出掛けようと計画していた。ところが、昨夕になって、安芸にある職場のエアコンが故障したので今日は修理作業に立ち会う必要があることになり、結局安芸で家内を(書店や喫茶店で)2時間以上時間潰しをさせることになってしまった。「モネの庭・マルモッタン」は、フランスにあるあのクロード・モネの庭を再現したものとの触れ込みであったが、実はさほど期待はしていなかった。実際、睡蓮の庭自体は、真夏でもあり、「まあこんなものか・・」という域を出なかったが、園内のフレンチレストランで食べた「モネ・ランチ」は久々に感動した見事な出来栄えであった。肉も魚も野菜もその素材の新鮮さが一口でわかり、正直また来たいと思った。さて、安芸と言えば、先日もご紹介した通り、「土佐くろしお鉄道 ごめん・なはり線」が通っており、梅雨明けの今日こそは、先日の(雨模様の)リベンジに挑んだ。天気は申し分なく良く、太平洋も真っ青に輝いていたので格段に綺麗な写真は撮れたものの、最初の写真は(海をバックにすると逆光になるので)あえて、海側から海岸線を入れてダイナミックな構図を狙ったが、このブログの写真のサイズだと、景色の中に飲み込まれてしまって、ちょっとどこに車輛が走っているのかコメ粒以下でお判りづらいかもしれない。(中央右脇あたりにコンクリート橋を渡っているのだが・・残念!)さてさて、東京では、予定通りEF81の「北斗星」は静かに終焉を迎えたようだ。また、最終日が87号機と聞いてびっくり!何とも渋いカマを最終日の運用につけたものだ・・これで、「あけぼの」も当分存続とのことであり、地方に居てもまあ一喜一憂せずに済むというものである。(写真・文:T)Blog_20107171

Blog_20107172

|

« 青いEF510のカシオペア | トップページ | 次期マイカーの選定に向けて »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

Tさん、お久しぶりです。高知の生活にはもう慣れましたでしょうか?鉄道撮影こそ少々退屈でしょうが、山海の美味に囲まれているのはうらやましい限りです。
当方、相変わらず大阪と自宅を行ったり来たりの生活で、「あけぼの」を撮ったり「日本海」を狙ったりの趣味生活を送っております。どちらの列車もしばらくは安泰ということで、Tさんも帰京された際に撮るチャンスはまだまだありそうですね。
今朝は一年と2カ月ぶりに南浦和~蕨のSカーブに行って来ました。この時期、さすがに雑草だらけ。編成を入れて撮影するのは至難の業です。同業者も私を入れて3人という少なさでした。

EF510の「カシオペア」「北斗星」、最初のうちは物珍しさも手伝って注目を浴びていますが、これから当たり前のように撮影できるわけですから、もっと太陽が低くなってからご一緒したいと考えております。帰京のタイミングがうまく一致すればお誘いください。

転勤先に奥様がお見えになったとのこと。自分自身が東京に帰るのとは違ったのびのび感がありますね。特に大阪のようなガチャガチャとしていない高知あたりですと、新婚時代に戻った感覚ではないでしょうか。うらやましく思いコメントした次第です。
特に今回アップされた太平洋に面した海岸を望む場所。私も2月に通った場所(あいにくの荒天で撮影不能でした)ですが、ここでぜひ当方もワンカット決めておきたいポイントです。

インチキ出張(ちゃんとした名目はあります)を作れそうなので年内にそちらへ行きたいと思っております。

投稿: U | 2010年7月19日 (月) 11時19分

Uさん コメントありがとうございます。いささか、当地での生活にも飽きがきていたところだったのでカミさんが来てくれて、正直嬉しかったです。3連休も自分で洗濯と掃除だけして過ごすのでは、ウツな気分になっていたかもしれません。酒も喰い物も美味しいので、カミさんも結構満足してくれていました。ただし、梅雨明けした高知の夏の暑さと太陽の強さは半端ではなく、いささか閉口しておりましたが・・Uさんも、是非当地にもお越しくださいませ。それにしても、カシオペアと北斗星の迂回運転の報は、地方で籠の鳥生活の者にとっては、いささかショッキングなニュースでした・・(苦笑)

投稿: T | 2010年7月19日 (月) 21時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1215589/35786937

この記事へのトラックバック一覧です: 梅雨明け:

« 青いEF510のカシオペア | トップページ | 次期マイカーの選定に向けて »