« 梅雨明け | トップページ | 猛暑の珍事@成田空港 »

2010年7月19日 (月)

次期マイカーの選定に向けて

今朝、「あけぼの」を撮りに南浦和~蕨のSカーブに行ったら、奈良からいらしたファンの方とお話をする機会を得た。昨夜、車で地元を出て事故渋滞で2時間もストップを食らった挙げ句、蕨のそばのホテルに入ったのは午前0時頃だったという。今朝は5時に起きてこのポイントにいらしたとのこと。そのガッツに頭の下がる思いだ。自分自身、車を使った鉄道撮影で最も遠距離を走ったのは山田線のお召し列車の際ではなかっただろうか。今から十数年前のことだ。鳥取で仕事があって、買ったばかりのBMWワゴンに喜々としてカメラ機材を載せて、キハ181系を撮りに行ったのは95年の夏だっただろうか。車を撮影に使うことは多かったが、いずれにしてもあまり遠くまで行ったことはない。
最近は高速道路の料金値下げの影響もあって鉄道を使うよりも安く遠出が出来るせいだろうか、昨日の南浦和では和歌山ナンバーの車で来られた方もいらした。
昔、免許取り立ての頃、車などは鉄道撮影のために活用しようと思ったから、当時(79年)からパジェロなどのRV車(当時はそんなカテゴリーで呼ばれることはなかった)に興味があったが、いざ免許を取るとやはりスタイリッシュな車が欲しくなった。最初の車は日産のバイオレット。中古車で当時としては珍しくオートマチック車だったが、あちこちぶつけながら2年ほど乗りスカイラインのRSに乗り換えた。以来、今日まで7台の車を乗り継いだが多いのか少ないのかは分からない。3つ下のわが弟などはこれまで10台くらい乗り換えていて、酷いときは車検ごとに買い換えていたようだ。

現在、2台の車を乗っているがうち1台はまもなく21年目に入る旧車。それでも欲しくて欲しくて買った思い出の1台だから大事に乗っているし手放す予定もない。もう1台はBMWのカプリオレ。3リットルの直列6気筒エンジンのなめらかなフィールに惚れて、これまたそろそろ10年目を迎える。今朝も首都高速で少々、鞭を入れてみたが今もってスムーズな吹き上がりには満足できる。
それでも10年ということで経年変化も出てきたから、そろそろカミさんからも買い換えを考慮し始めても良いとのお達しだが、このエンジンの感触は捨てがたい。
思い切り鉄道撮影に便利な車も考えてみるが、機材輸送のためにスタイルを後回しに出来るほど割り切れていない。そういう車を買っても今朝会った奈良からいらした方のように長距離運転するほど若くもない。

じっくり時間をかけて10年近く乗り続けたくなるような車を選びたいものだ。

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

こんな機関車を撮っていたのを思い出した。きっと87~90年頃のことだと思う。お盆休みの頃に臨時列車で東京に上ってきたときのもの。藤沢の駅の下り側先端で撮影した。本当はこの場所から階段を上がったところがお気に入りのポイントだったが、そのころはすでに立ち入り禁止となってしまい、仕方なくホームからお茶を濁した。

(写真、文 U)

Ef65123

|

« 梅雨明け | トップページ | 猛暑の珍事@成田空港 »

」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

Uさん こんばんは。
1987~1990年頃の盆休みに藤沢駅で撮影されたとのことですので、この列車は宇野発東京行きの8114レ 臨時急行「ゆうゆうサロン瀬戸内」だと思います。
この機関車も既に廃車になってしまいましたね。

投稿: ゴハチ信者 | 2010年7月19日 (月) 21時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1215589/35807179

この記事へのトラックバック一覧です: 次期マイカーの選定に向けて:

« 梅雨明け | トップページ | 猛暑の珍事@成田空港 »