« 一つの時代の終焉 | トップページ | 青いEF510のカシオペア »

2010年7月11日 (日)

EF510とともに復帰(?)

ここ数週間、久しぶりの本線での電気機関車撮影に出かけている。EF5861が眠りについてからは鉄道写真は行っても蒸機か安易なイベント程度だった。

5月の連休中のUさん、Tさん、某Iさんたちとの飲み会を機に、そろそろ復活しようかと雑誌などを見ていたが、なんとなくEF510が気になってきた。そしてこの機関車にカシオペア塗装が出るとわかり、久しぶりに「本線復帰」してみた次第。

狙いは青いEF510の牽くカシオペア。専用機が2両そろえば、まず青い510がカシオペアを牽く機会はなくなると思われ、この1ヶ月ほどが勝負と判断した。

昔と違って何も情報はなく、頼るのは市販の時刻表だけ。それでも結構撮影は出来るのもで、今朝は野崎の鉄橋に行ってきた。

本命のカシオペアは狙い通り青いEF510506。久しぶりの高速列車に少し戸惑ったが、今はオートフォーカスでピントに心配はなく、意外なほど自然にシャッターが切れた。

カシオペアの20分後に北斗星が来るが、今日は133号機だった。私には133号機がいいのやらなんやらわからないが、ヒサシ付が人気らしい。明日は81号機、最終日は95号機が上ってくるらしく、相変わらずファン・フレンドリーな田端機関区といったところでしょうか。

ということで、題名とは異なるが、EF81133の北斗星をアップしよう。

(写真・文:K.M.)

2010年7月11日 2レ 野崎にて

Ef81133_100711

|

« 一つの時代の終焉 | トップページ | 青いEF510のカシオペア »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

KMさん 本格復帰おめでとうございます。 既にGWに水上でお逢いした時にこうなることはもう見え見えでしたが・・ さて、133号機の「北斗星」羨ましい限りです。 しかも、場所が野崎の鉄橋というあたり、渋いですね。(この鉄橋は過去に悲惨な事故があった場所でもあり、何故か前を通ってもいつも通り過ぎてしまっていましたが、結構すっきり撮れますね)田端の81で唯一ヒサシ付の133号機は貴重な存在で、特にこの半年は相当頑張って登場してくれていました。(好き嫌いはあるでしょうが、私は好きなカマでした)

投稿: T | 2010年7月12日 (月) 06時56分

K・Mさん 鉄道撮影への復帰、お待ちしておりました。きわめてネタが少なくなってきた昨今の状況ですが、「あけぼの」「日本海」はまだ存続しますし、来年はC61が走り出します。また一緒に撮影に出掛ける日を楽しみにしています。ちなみにこんどの連休は横浜におります。

投稿: U | 2010年7月14日 (水) 20時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1215589/35716637

この記事へのトラックバック一覧です: EF510とともに復帰(?):

« 一つの時代の終焉 | トップページ | 青いEF510のカシオペア »