« EF67を初めて撮影 | トップページ | あわや! »

2010年6月20日 (日)

EF6620

大阪も梅雨入りし今日も朝からどんよりした天気。特にやることもない単身赴任の身としては近くを通る北方貨物線に貨物列車を撮りに行った。午後1時過ぎには「トワイライトエクスプレス」の回送があり、その後10分置きぐらいに貨物列車が来る。うまくすればEF66でも来るかと、買い物がてら近くの踏切まで出掛けたもののEF66が一本のみ。その他3本はいずれもEF210だった。

部屋に帰って他の方々のブログを見ると、先ほど撮ったEF66は54号機ということで、けっこうそれ目当てに出掛けた人が多いことが分かった。一般型のEF66もそろそろ終焉が近づいたのかと思って他のブログも見てみたら、どうやら車体下部の白帯が他のEF66と違って白色という特徴があるらしい。正直、自分からすると「この程度で?」といった着目点だが、今のご時世だとこんなささやかなポイントでも要注目なのだろう。そういう意味では一枚おさえることができたからラッキーではあった。

EF66と言えば初めて塗装が変更されたのは、確か今回アップする20号機ではなかっただろうか。国鉄がJR化されさまざまな塗装の機関車が出現したが、その中では比較的地味だった気がする。
これを撮影したのはいつ頃だっただろうか?たしかEF5861を撮影に行った真鶴でキャッチした時のものだが、詳しくは自宅に帰って調べなければ分からない。

(写真、文 U)

Ef6620

|

« EF67を初めて撮影 | トップページ | あわや! »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1215589/35378637

この記事へのトラックバック一覧です: EF6620:

« EF67を初めて撮影 | トップページ | あわや! »