« D51498を懐かしい友達と撮影 | トップページ | 最高の休日 »

2010年5月 2日 (日)

水上でミニ同窓会

昨日、水上へD51498を見に行ってきた。
感想は最高!重装備の蒸気機関車ファンとしてはたまらない。プロトタイプとなった499号機以上に好感をもったのはナンバープレートの大きさとその取り付け位置により、表情が引き締まって見える。スノープローが取り付けられていて、その形状もなかなか似合っている。
中央線のトンネルの高さを考慮して集煙装置の厚みが薄いのはちょっと残念だが、このスタイルをチョイスした関係者のセンスにただただ敬服する。

しかも1日の運転ではデフレクタに動輪のマークが付く凝りよう。このマークは後藤工場で整備を受けた機関車に付けられたもので本来は「GT」となっているところが「JR」となっているのはご愛敬。ここまでこだわるとは…。

この機関車のおかげできのうはT氏、M氏、A氏らとご一緒してさながらミニ同窓会の趣でひじょうに楽しく過ごすこともできた。
新緑の上越線沿いの撮影行は疲れた神経をリフレッシュさせてくれた。

(写真、文 U)

D51498

|

« D51498を懐かしい友達と撮影 | トップページ | 最高の休日 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1215589/34483524

この記事へのトラックバック一覧です: 水上でミニ同窓会:

« D51498を懐かしい友達と撮影 | トップページ | 最高の休日 »