« ロクヨンの顔 | トップページ | EF5861 »

2010年5月10日 (月)

当ログ開設から1年

このブログを開設しどうにかこうにか一年。表題の「ロクイチ」にとどまらずさまざまな話題を書いてきた。仲間内の伝言板的意味合いも高く、お互いの近況を知るにも役に立ったかと思う。それぞれ秘蔵の写真なども見ることができ、今まで知らなかった仲間の趣向なども理解できた。私自身、これからももっとこまめにネガやポジのスキャンを行い、埋もれている写真の発掘に努めたいと思っている。
さらにK・M氏など、このところ鉄道撮影から遠ざかっていたお仲間の復帰なども大いに期待したく、近いうちに皆で撮影旅行などに行ければこれほど喜ばしいことはない。

見てくださっている方々には、かなり私的で独りよがりなブログであることは否めないかもしれないが、ある鉄道ファンたちが過ごしてきた時代に思いをはせていただき、今後ともご笑覧願えれば幸いだ。

今回の画像は何回か撮影した中で最も自分が気に入っているEF5861の形式写真。78年の長野国体の際に走ったお召し列車牽引時のもので、当時の高崎第2機関区で撮影した。
この写真を撮る前には日の丸を掲げていたロクイチだが、日の丸のない姿を撮りたいと粘って撮影させていただいたもの。ロクイチを本格的に撮影し始めてから間もない時期の画像で、この後何回もこのように機関区で止まっているシーンを撮ったがこれが一番自分好み。

(写真、文 U)

61_4




|

« ロクヨンの顔 | トップページ | EF5861 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

一周年、おめでとうございます。ほぼ毎週、大阪より更新をチェックさせていただいています。

こちらのブログでのゴハチの写真は、当時私が出会えなかった貴重なカマのものばかりで、いつも楽しみにさせていただいています。
私はすっかりカメラを持ち出すことも無くなっていたのですが、こちらのブログの影響を受け、最近は少しずつ線路際にも立つようになりました。

Uさんのお写真は、以前のRF誌でよくお見かけしていました。
望遠でグッと引きつけられた61が牽く20系の転属回送や、61を中心に大窓5機(31/53/64/69)の正面カットでレイアウトされた特集記事など、特に印象に残っています。
もう30年近くも前のこととは思えないのですが・・、お写真を拝見するたびに当時のことを懐かしく思い出します。

これからもみなさんの貴重なお写真、楽しみにしています。

投稿: noko-noko | 2010年5月11日 (火) 00時22分

noko-noko さま、コメントありがとうございました。
昨年、われわれの仲間が集まったときに何となく提案して始まった当ブログですが、ようやく丸一年を迎えることができました。最初は正直言って途中で立ち消えるのではないかとの危ぐもありましたが、皆さんのおかげで存続できております。
ただ今後、主力メンバーのT氏の異動に伴い、記事の更新をどこまでこまめにできるかとの不安も大いに感じ、なおいっそう自らの古いネガの発掘に力を尽くそうと思っております。
また、T氏を除くとこのメンツで鉄道撮影を〝現役続行〟している者が少なく、当方もこちらに近作をアップすることも視野に入れている次第です。
これからもお時間のあるときにお立ち寄り下されば幸いです。よろしくお願いします。

投稿: c58360 | 2010年5月11日 (火) 12時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1215589/34612803

この記事へのトラックバック一覧です: 当ログ開設から1年:

« ロクヨンの顔 | トップページ | EF5861 »