« 鉄ちゃんはスポーツ? | トップページ | 久々の有名撮影地 »

2010年5月 5日 (水)

有名撮影地巡り

K氏は、標準から超望まで様々なレンズを駆使されているが、実は短いレンズの方が好きなのではないかと思うことさえある。いずれにしても、両刀使いで、小生にはとても真似できない特技(腕)である。さて、5連休最終日、天気予報では朝から晴れの予報であったが、朝4時に起きると何だか霧がかかったように白く、じめじめしていた。この天気では、長玉は向いてなさそうであったし、どうせ「あけぼの」は1052号機であろうから、それならまだ撮ったことのない場所にチャレンジしてみたかった。宮原のホームか尾久の踏切かという選択肢であったが、結局自宅からのアクセスが勝っていたことと以前下見を済ませていたことが決め手となり、尾久を選んだ。(後で知ったが、Uさんは北浦和でPさんと楽しく撮影されていたようだ)5時半頃に現地に到着すると既にお二人が三脚を構えていらっしゃったが、まだ大丈夫そうであったのでポジションを確保。「能登」の頃から待望の太陽も登場し、上り列車の正面から朝陽を浴びせ始めた。(そうは言っても、ここは架線柱の影がボコボコ入り、高速連写機能の助けがないと非常に危険で、K氏のように一発勝負は私には無理で~す)「あけぼの」が前方から見えてくると、望遠レンズ越しに双頭機特有のイカつい面構えが「エロ光線」を浴びて迫ってきた。待ちに待った1032号機である。背筋がゾクゾクするような快感を感じつつ、美味しく戴くことができました。女性を含めて最終的には8名程度が集結し、やはりここは有名撮影地なのだと再認識した。気を良くして、「カシオペア」・「北斗星」も綺麗な光線の下で撮りたくなり、これまた悩んだが、尾久同様に下見はしているもののまだ撮影はしたことがない、あの不吉な有名撮影地・浦和橋で、禁断の飛び道具で遊んでみようと思いついた。(Uさんのブログにもあった通り、小生も以前下見に行った際も只ならぬ不吉さを感じた場所であったが、まあ明るい時に行けばオバケも出ないでしょう・・)ここもさすがに有名撮影地であり、大勢の同業者の方々で賑わっていたが、光も正面には当たっていたので、まあ遊び写真としては十分であった。家に戻って、早速午前中に愛犬の散歩と網戸洗いを済ませたので、午後はまったり過ごすことにしたい。(写真・文:TBlog_2010551_2

Blog_2010552_2

|

« 鉄ちゃんはスポーツ? | トップページ | 久々の有名撮影地 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1215589/34533821

この記事へのトラックバック一覧です: 有名撮影地巡り:

« 鉄ちゃんはスポーツ? | トップページ | 久々の有名撮影地 »