« 転勤先は「高知」 | トップページ | 白い「ひたち」 »

2010年5月16日 (日)

呉線のEF62+20系

Tさん、高知へ行かれることになりましたか。是非、現地で面白いものを撮影し、投稿してください。

 僕もかつて広島に長期間住んだことがあるのですが、時には東京ではまるで想像していなかったような被写体を見つけ、感激したものです。今回の写真はその一例。東海道・山陽本線の荷物列車牽引のEF58を置き換えた、下関配置のEF62が団体臨を牽引することがしばしばあり、時にはなかなか面白い列車になりました。この時は20系「ホリデーパル」(まだ青塗装の頃です)を牽引し、呉線を走行。撮影場所は、C59やC62の「安芸」などで有名だった安芸川尻~仁方です。僕はもちろん蒸機時代の呉線に行ったことはなく、C62の代わりにEF62で我慢したのでした。 文・写真:YM

201005_01

|

« 転勤先は「高知」 | トップページ | 白い「ひたち」 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

YMさん コメント及び貴重なショットありがとうございます。 当時の広島のように色んな楽しみがあればいいのですが・・ まあ、焦らずネタを探してみようと思います。

投稿: T | 2010年5月16日 (日) 23時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1215589/34727418

この記事へのトラックバック一覧です: 呉線のEF62+20系:

« 転勤先は「高知」 | トップページ | 白い「ひたち」 »