« D51498+C58363+旧型客車8両の雪中行軍 | トップページ | EF5869(米) 呉線での工臨運用 »

2010年5月24日 (月)

飯田線の思い出 ED62 重連

飯田線の思いでは色々ある。初めて行った1975年当時は流電は現役バリバリだったし、ED18やED19もコツコツ貨物を牽いていた。

その後もEF10の重連貨物や旧型国電を撮りに通い、ED62のお召し列車も撮った。EF10が無くなり80系が入ったあたりから多少足は遠のいたが、団臨が入ったときなどには駆けつけたものだ。

1992~3年頃には北部でED62重連の貨物が冬場に設定されたので結構頻繁に撮りに行った。ED6217が唯一新塗装になっていたので17号機が先頭に出るときには車で追いかけながら撮ったものである。

その後EF58が北部まで入るようになったり、伊那松島で撮影会が行われるなどイベント色が濃くなったが、そこはあのようなローカル線だから、まあそれでものんびり撮れた。

最近行ったのは2007年11月のEF58157の最後の工臨のときだからもう3年近くご無沙汰ということになる。あのときは異常な人出で、豊川などは騒然とした雰囲気であった。

被写体はともかく、秋の紅葉の季節の平岡あたりの美しさは格別なので、またのんびり行ってみようかと思っている。

(写真・文:K.M.)

1993年2月 七久保にて

67r100411

|

« D51498+C58363+旧型客車8両の雪中行軍 | トップページ | EF5869(米) 呉線での工臨運用 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1215589/34840236

この記事へのトラックバック一覧です: 飯田線の思い出 ED62 重連:

« D51498+C58363+旧型客車8両の雪中行軍 | トップページ | EF5869(米) 呉線での工臨運用 »