« 天王寺を目指すキハ81「くろしお」 | トップページ | 飯田線の思い出 ED62 重連 »

2010年5月23日 (日)

D51498+C58363+旧型客車8両の雪中行軍

重装備になったD51498も昨日から山梨方面での試運転に入っているようだ。ヘッドマーク無しの好ましい姿に多少食指が動いたが昨日は会社の行事で出動できず、今日は悪天候で見送った。来週末からの本番運転ではヘッドマークがつくであろうから行く気はない。

多くの蒸機ファンはなるべく現役当時の姿で撮りたいと思うのが心情だろう。

この条件を満たすのはなかなか難しい。「ヘッドマークなし」「旧型客車牽引」「非電化区間」とうのが三大要素だが、まあ2つを満たせば大満足といったところであろうか。

これまで3つとも満たしたのは陸羽東線でのD51試運転だったが、客車が4両というところが惜しかった。せめてもう1両、5両ならと思ったのは私だけではないだろう。

1994年冬、D51498とC58363が上越線で重連やら旧型客車、続行運転・・・とのバリエーションで試運転を行った。

最高の列車となったのは2月12日の回9335-回9738で高崎ー水上を往復したD51+C58+旧客8両だった。下りは大雪で大変な思いをしたので、上りはきっちり編成写真が撮れる八木原を選んだ。

雪景色の中を行く重連の列車、もうここまでくれば「非電化区間だったら」などと贅沢をいったらバチがあたるだろう。

(写真・文:K.M.)

1994年2月12日 回9738列車 八木原にて

67r100447

|

« 天王寺を目指すキハ81「くろしお」 | トップページ | 飯田線の思い出 ED62 重連 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1215589/34836736

この記事へのトラックバック一覧です: D51498+C58363+旧型客車8両の雪中行軍:

« 天王寺を目指すキハ81「くろしお」 | トップページ | 飯田線の思い出 ED62 重連 »