« 201系試運転 | トップページ | 駅撮り朝練in富山 »

2010年4月18日 (日)

やっと「春本番」

今年は本当に天候不順で、寒暖の差が激しいだけでなく、41年ぶりに4月中旬に雪まで降る始末。しかも、太陽が殆ど顔を出さなかったので、今朝は本当に久しぶりに待ちに待ったピーカンの下での「朝練」となった。・・日の出も早くなったこともあり、当初は高崎線内まで足を延ばすことも考えていた。しかし、最近カミさんの影響でCS放送のTBSチャンネルで放映している韓国KBSのドラマ「IRIS」にはまっており、昨晩も結局23時からの第7話も見てしまったので、正直4時過ぎに起きるのが精一杯であった。(この番組は421日からTBSの地上波でも放映されるらしいが、物語の展開といい、緊迫感・スピード感・アクションといい、「ドラマ」とは思えないグイグイ引き込まれるような内容で、しかもイ・ビョンホン、キム・テヒ等の出演者も豪華であることから、個人的に日本でも大ヒットの予感がしている。)結局、今日も選択の余地なく蕨を目指したが、何と先週あれだけガラ空きであったSカーブは到着時には既に三脚と脚立の嵐と化していた(「あけぼの」はただの1053号機なのに何故?正直絶句・・)順光で捨てがたかったが、今日は大人しくポイントをずらして「能登」・「あけぼの」は直線側で撮影した。(しかし、ちょうど頭に京浜東北線の架線の影がかかり、またもや不完全燃焼・・)普段はここで朝練は終了してしまうのだが、今日は天気も良いことだし「カシオペア」・「北斗星」の第二部まで粘ることとした。しかし、この時期、「ヒガハス」も「ワシクリ」の所謂定番場所は概して頭に陽があたらなくなってきているので、さんざん思案したあげく、少しでも光線の良いポイントと思われた「更科踏切」脇の工事現場下に行ってみた。工事用のケーブルが架線横に走り、何ともウザい感じは否めなかったが、何とか陽は頭に当たりそうであったし、線路脇の黄色い菜の花もアクセントになりそうであったので、まったりと撮影することとした。まあ、これも私の作風とはやや異なるが、「春本番」を感じさせる記録にはなったかと思う。(マンネリ打破には、Try & Errorである・・ちなみに今日の2レのカマはカシガマの79号機。)それにしても、今週もまた週間天気予報に「晴れ」マークは少なく、出張先の富山の天気もイマイチのようでがっかりである・・(写真・文:TBlog_20104181

Blog_20104182

|

« 201系試運転 | トップページ | 駅撮り朝練in富山 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1215589/34282338

この記事へのトラックバック一覧です: やっと「春本番」:

« 201系試運転 | トップページ | 駅撮り朝練in富山 »