« 1031「あけぼの」朝練 | トップページ | 「12系プッシュプル」 »

2010年4月10日 (土)

根府川をいくEF62の荷物列車

蒸気機関車をおいやったDD51、東北線のEF57をおいやったEF58、EF15をおいやったEF65、ブルトレからEF65PをおいやったEF65PF、そして東海道筋の荷物列車からEF58をおいやったEF62・・・・それぞれの時代の世代交代時には惜しまれるほうと、いわば「憎まれ役」が存在する。しかし時の変遷とともに、その憎まれ役もいずれ惜しまれる側になっていく。

1984年春は東海道からEF58の荷物列車が消えた時期である。その交代劇は今も語り継がれるくらい印象的なものだった。3月28日(水)の昼に静岡駅で荷33列車の牽引機が、目の前でEF58164からEF6217に付け替えられた光景は今も忘れない。

それから数週間、伊豆多賀に桜とEF5861を撮りに行ったついでに根府川で荷31を撮った。ここでも桜が綺麗だったが、EF6231牽引の荷物列車には、いまひとつ納得はいかなかった。

EF5861も、この日の前日、4月13日に一つの歴史を閉じている。あまり知られていないかもしれないが、この日伊豆急下田から品川まで走った9524列車(品川の81系座敷)がロクイチが最後に「SG」を使った運用となった。

でも今にしてみれば、このEF62も撮っておいて良かった。この後2年ほどで荷物列車自体が消えることになるとは思わなかったので。そのときの憎まれ役は「合理化」でしょうか。。。

(写真・文:K.M.)

1984年4月14日 東海道本線根府川にて 荷31列車 EF6231

67r008039

|

« 1031「あけぼの」朝練 | トップページ | 「12系プッシュプル」 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

こんばんは

荷物列車廃止後 幡生工場に余剰となった62が8両程解体待ちで留置されていたのを思い出します

まだ62が横軽の山線仕様とも知らず 荷物列車牽引の撮影もしてました

しかし荷物列車は自分的には58の方が似合ってて好きでしたね

投稿: 機鉄 | 2010年4月14日 (水) 01時03分

機鉄さま、コメントありがとうございます。
普通の、いつもの光景が、後になってから懐かしくもあり似合っていたということなんでしょうね。
今の時代に、EF65の国鉄色がとか、201系が無くなる、113系がどうのこうのという雑誌のニュースを見ていても、なんかいまひとつイメージが湧かない私です。
K.M.

投稿: K.M. | 2010年4月17日 (土) 08時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1215589/34159999

この記事へのトラックバック一覧です: 根府川をいくEF62の荷物列車:

« 1031「あけぼの」朝練 | トップページ | 「12系プッシュプル」 »