« 浜田区のレンガ庫 | トップページ | 広島機関区のEF5864 »

2010年3月27日 (土)

EF510乗務員訓練で鉄分補給

今日(27日)は一日天気が良さそうだし、「あけぼの」の朝練からやろうと思って一旦は4時半過ぎに起きたものの、窓には結露がびっしり付く位の寒さ。ダイヤ改正以前では考えられないことだが、「まあ今日明日無くなる訳でもないからいいか・・」とまたベッドに入ってしまった。自分でも考えられないモーチベーションダウンである。当然のように「北斗星」もパスし、朝食まで済ませてから8時半に家を出てEF510+24系のハンドル訓練に出掛けた。ところが、通常朝練時にはスイスイ行く道も土曜日の午前中となるとどこも渋滞しており、現地まで何と2時間以上もかかってしまった。逆光下で撮るには撮ったが、やはり頭に陽が当たらないとどうも消化不良。さすがに上りまでは時間があき過ぎるので、一旦家に帰ったがこれが大失敗。帰り道は道を変えたもののこちらもやはり渋滞の嵐で、30分程度でまた家を出ることに。今日は安中貨物がEF81-95であるようであったが、泣く泣くパスして目的地に向かった。こちらは何とか順光で撮ることができたが、家に帰ったらカミさんがカメラのモニターを覗いて、「俯瞰の写真なんて、いつもの作風と違うじゃない」と言われてしまった。タイガーロープをかわす為にわざわざ上から撮ったのであるが、なかなか手厳しい・・(写真・文:TBlog_20103271

Blog_20103272

|

« 浜田区のレンガ庫 | トップページ | 広島機関区のEF5864 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

Tさん、新しい職場には慣れましたでしょうか?今まで環境が変わるのには順応してきましたが、当方も大阪での一人暮らしはなかなか大変です。せめて休日には自分の趣味のために時間を使って気晴らしをしたいと考えていますが、先日のダイヤ改正以降、どうも撮影に前向きになれなくなっています。昨日、今日となんとか自分を奮い立たせて近くの踏切まで行って「日本海」の回送を撮影しましたが、「能登」「北陸」「あけぼの」に較べると被写体としての魅力に欠けるように思えてなりません。大阪赴任直後は物珍しさも手伝って足繁く線路際に立っていたのですが、この3月に東京で何度か「朝練」をしてその楽しさをあらためて味わってしまうと、どうもJR西日本の車両に興味が持てないでいます。
何とか気分を高揚し、関西の友人の手助けも借りて積極的に線路際に立ちたいと考えています。ゴールデンウイークはちょっとゆっくり休めるので、Tさんが東京にいらっしゃればまたご一緒したいと思っています。

投稿: U | 2010年3月28日 (日) 18時31分

仕事の方はまだ慣れないので変なところまで気を遣う必要がありやや疲れますが、ボチボチやっています。東京では「あけぼの」「北斗星」といったターゲットはあるものの、Uさん同様何だかやる気が起こらずに、怠惰な週末を過ごしています。昨日は天気も良かったのでお蔭様でEF510の訓練を撮ることができましたが、なんだか被写体が被写体だけに、正直申し上げると達成感というか感動というようなものは得られませんでした。訓練運転も本格化しておりEF81にとって代わるのは時間の問題だと思うので、本当はせっせと足を運ぶべきなんでしょうが、今朝の81-81「北斗星」なんかも寒くて曇っているのをいいことに結局出撃しませんでした・・まあ、あくまで趣味の世界なので、変な義務感に囚われることなく、好きなものを好きな時にやればいいと最近腹をくくっています。(家族も居ますし、その辺が学生の時とは大きく違いますよね)4月は、19日の週に北陸方面の出張が入っていますが、GW自体は多分フリーですので、何かネタがあればこちらこそ是非ご一緒させてください。

投稿: T | 2010年3月28日 (日) 19時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1215589/33961863

この記事へのトラックバック一覧です: EF510乗務員訓練で鉄分補給:

« 浜田区のレンガ庫 | トップページ | 広島機関区のEF5864 »