« 最後のお見送り | トップページ | 楽しかった3日間 »

2010年3月14日 (日)

一夜明けて

昨日の余韻がまだ醒めぬまま、今日は489系「偽とき」の走る日。天気も穏やかな快晴でありそうだったので、正直捨てて蒲須坂まで81-81の「北斗星」を撮りに行こうか迷ったまま昨晩は寝床についた。最近は花粉症がひどく薬を飲んでいるので目覚めが悪く、結局5時に起き、蕨に行ってまず「あけぼの」から撮ることとした。Sカーブは先日撮った際にまだベストのポイントに陽が当たらないことは分かっていたので、敢えて正面に陽の当たりそうな場所を選んで脚立を立てた。(それにしても、何とホチキスと赤杭の多いことやら・・)さすがに「とき」が走るとは言え、Sカーブ周辺も12日前の熱狂ぶりは嘘のようで何だか落ち着いたものだった。ふと見ると、またまたU氏の姿を見つけ、「とき」はご一緒することに。(何とK氏もほぼ同時に合流・・)2日続けて、3人でわいわいと雑談しているとアッという間に「とき」は通り過ぎていった・・(折角ヘッドマークは「純正」だったのに、あれ、タイフォンの蓋、片側空いてたの!)さて、その足でU氏とご一緒に南浦和で81-81の「北斗星」を狙うことに・・こちらは、定刻になっても来ず、結局50分程度の遅延。U氏と楽しく会話させて頂いている間に光もいい感じで回ってきたが、後からパソコンで画像をチェックすると、右の手擦りに何やら雑巾のようなものが縛りつけてあるように見える。あれだけ待ったのに「嘘だろう!」と叫んでしまったが、まあ今日は1030号機の「あけぼの」がメインディッシュだったと諦めるしかなさそうだ。(悪ガキの悪戯なら許せないが、これなら蒲須坂まで行っていなくてよかったかも・・)さてさて、暫しの休暇もあっという間に終わり、明日からは新しい職場での生活が始まる訳で、頭と体のスイッチを一気に切り替える必要がありそうだ。(写真・文:TBlog_2010314

|

« 最後のお見送り | トップページ | 楽しかった3日間 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

Tさん、この3日間お疲れさまでした。もちろんそれ以前から毎朝、「朝練」を繰り返してはいたのことでしょうが、この3日がひとつの区切りとお感じなのは間違いないと思います。
これからはますます日の出も早くなって東北、高崎線ともにさらに奥で撮れる季節になりますが、ぜひまたご一緒させていただけたら喜ばしい限りです。583系電車で秋田方面に飛行機で駆けつけてしまうK氏も誘って最後のEF81「北斗星」などに繰り出せたら最高ですね。K氏のあの新車は、きっとそのための選定だったはずですから‥。

投稿: U | 2010年3月14日 (日) 17時35分

Uさんもお仕事がお忙しい中お疲れ様でした。私も悔いが残らないだけ撮りきったという納得感もあり、確かに一区切りだと思っています。ただし、またこれから自分なりの「燃えるもの」を模索してゆきたいと思いますし、地方へ転勤するまでは、地元・常磐線で見慣れたEF81は「北斗星」も含め、最後まで撮り続けたいと思っています。Uさんももしこちら(東京)へお帰りで少しまとまったお時間がとれるようであれば、是非またご一緒させてください。それからNack5ですが、私も栗橋や蕨等埼玉方面に出向く朝は必ず79.5に周波数を合わせています。Jamesのハチャメチャ番組も眠気を覚ますにはもってこいですし、日曜朝5時からの佐藤多恵さんのSunday Searchなんかも、鉄道オタクのスタッフが居て、ときどき「エアトレイン」(要は、人の声で電車音を表現するもの)なるものを特集しており、かなりウケます・・(笑)

投稿: T | 2010年3月14日 (日) 20時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1215589/33765983

この記事へのトラックバック一覧です: 一夜明けて:

« 最後のお見送り | トップページ | 楽しかった3日間 »