« 下関運転所のEF5817 | トップページ | 広島機関区のEF5818 »

2010年3月22日 (月)

下関運転所のEF5831

79年4月2日に下関運転所で撮影した同所所属のEF5831。
下関には当時4両のEF58が配置され、定期運用はなく団体列車を中心に運用されていた。
広島、下関のゴハチはともに東京口には定期列車で姿を見せることはなく、波動輸送などで上ってくるだけだった。広島の方がゴハチの配置両数は多かったが、下関所属機の方が頻繁に東京に上ってきたような気がする。中でも31は下関唯一の大窓機で人気は高かった。
実はこの翌日も下関運転所を訪ね、この日と同様にパンタグラフを上げてもらったが、翌日の運転所構内の最も端に留置されていたから形式写真風には撮影できなかった。
何だかんだと都合3回ほど機関区でパンタを上げてもらって撮影したが、この日が一番条件が良かった。

(写真、文 U)

Photo

|

« 下関運転所のEF5817 | トップページ | 広島機関区のEF5818 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。こちらのお写真、とても懐かしいです。
初めて買ったRF誌、その中のゴハチ特集でお見かけしました。
下関のゴハチ4両はPFの増備でまもなく廃車、と書かれていたように思います。
私は当時まだカメラも持てない子どもで、大窓機がどれほど貴重なのかもわかりませんでしたが、他機とは違う、大窓独特の優雅な雰囲気を感じたのを覚えています。
一眼レフを手にしたとき、大窓は61・66の2両を残して消えていて、先輩方の69・53・31などの写真を羨ましく見せていただいたのも懐かしい思い出です。

また貴重なお写真、楽しみにしています。

投稿: noko-noko | 2010年3月22日 (月) 23時42分

いやはや古い写真のことをよく覚えて下さっていてビックリしました。もう30年以上も前のことですから。

とにかくあのころはEF58の中でも大窓機ばかりを狙い、広島や下関方面に足繁く通った時期です。中版カメラを購入した嬉しさから形式写真的なものを撮ろうと妙な欲望に駆られ、あちこちの機関区を巡りました。この件については近いうちにブログでも書こうと思っていますが、私は蒸気機関車現役時代から走行写真よりも機関区巡りが好きで、停車する機関車の写真ばかり撮ってきました。これは間違いなく模型のための観察といった意味合いが深く、いずれ機関区のレイアウトを作りたいと意気込んだ結果であると振り返っています。その機関区のレイアウトセクションは今になっても作れず、ちまちまと車両の模型を集めているのが現状です。

今後も機関区や駅などで撮影したEF58の画像をわずかですがアップしていく予定です。35ミリフィルムもスキャンすればかなりの量にはなるのですが時間が無く、中版カメラで撮影できた大窓機をあと5,6回掲載するつもりです。ただし同じ機番がだぶりますのでその点はご容赦下さい。

投稿: U | 2010年3月23日 (火) 19時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1215589/33887163

この記事へのトラックバック一覧です: 下関運転所のEF5831:

« 下関運転所のEF5817 | トップページ | 広島機関区のEF5818 »