« 正統派ボンネット特急「181系」 | トップページ | 下関運転所のEF5831 »

2010年3月19日 (金)

下関運転所のEF5817

先日、EF58のネガをスキャンしたので少しずつだがアップしていきたい。

1979年夏に下関運転所で撮影した。
このころ私はゼンザブロニカを持って、広島のEF58を撮りに山陽本線西部へよく行っていた。このブログでも何回か書いたが、父の赴任していた福岡を基地として毎日のように下関方面に通ったものだ。
中版カメラを買った嬉しさから、走行写真よりも形式写真が撮りたくて、下関運転所や広島機関区などにはずいぶんお世話になった。当時はどちらも名簿に名前と住所などを記入すれば比較的自由に撮影許可をいただけた良い時代だった。しかしながら蒸気機関車やディーゼル機関車ならともかく、電気機関車が良い位置に停まっていてもパンタグラフが上がっていなくては絵にならず、しばしば現場の方々に頼んでパンタを上げてもらった。
最初は大窓のEF58を中心にお願いしたが、大窓機が出払っている場合はその他の機関車で撮影しやすい場所にいるもののパンタグラフを上げていただいた。

この17号機は一体型のひさし。正面窓下の手すりがなく、PS22Bの下枠交差のパンタを装備した晩年の広島型ゴハチの典型的なスタイル。構内にはまだ蒸気機関車時代の給炭層(後方)も残っていて、主要幹線の一大基地だったことをしのべたものだ。
(写真、文 U)

5817

|

« 正統派ボンネット特急「181系」 | トップページ | 下関運転所のEF5831 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

こんにちは またお邪魔します

ブルトレがPF時代の時 親戚の居る小倉に向かう時に列車から食い入る様に観察してました

あの頃は山陰線も殆ど客レでしたから 米子区のDD51もかなり停留されていて とても賑やかでした

今はもう見る陰も無く荒んでしまいましたね…

投稿: 機鉄 | 2010年3月21日 (日) 16時11分

コメントありがとうございます。下関にはここしばらく行っていませんが、ブルトレも消滅しきっと旧東京機関区のように荒廃してしまったのでしょうね。東海道、山陽本線の東西の大機関区が今は廃虚のようになっているのを思うと寂しさもひとしおです。
今後しばらく形式写真風の停車しているゴハチ画像をアップしていく予定です。取りあえず「写したことがある」という程度の写真ですが、お時間のあるときにでもご覧いただければ幸いです。

投稿: U | 2010年3月22日 (月) 21時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1215589/33843307

この記事へのトラックバック一覧です: 下関運転所のEF5817:

« 正統派ボンネット特急「181系」 | トップページ | 下関運転所のEF5831 »