« JALに乗って | トップページ | 帰国後朝練(2) »

2010年3月 6日 (土)

帰国後朝練(1)

どうやらこの週末は雨模様の天気予報なので、帰国後翌朝(4日)から早速朝練開始。旅行の疲れと時差で、4時前の起床はさすがに辛かったが、日の出時刻も大分早まったようなので、まあ「雨さえ降っていなければいいや」という気持ちで久しぶりのSカーブに行ってみた。現地に5時に到着すると、意外にも一番乗り。さすがに平日の曇天であれば、脚立が必要な場所に同業者もいないかと思いきや、続々と同士が集まり始めた。さすがに、平日朝練をされる方々は、かなりの重装備の機材の方ばかりで、あと1週間の獲物を追う強い意気込みが感じられた。到着時には西の空に月が薄っすらと見えていたが、段々雲も厚くなり、日の出の時刻になっても一向に明るくならない。当然「能登」は、ヘッドライトと前面の電光の看板のみ・・。「北陸」もISO32001/160f2.8が精一杯で、さすがにISO3200だと小生のカメラでは、画像はザラザラ。その後「あけぼの」の時刻になっても、ISO12501/320f5.6ととても暗い状況だった。ちなみにカマは、「北陸」は1052、「あけぼの」は双頭連結器の1030。やはり、38はまだ復帰していないようだ。さすがに体がしんどかったので、「北斗星」はパスし、午後になってEF81-95の牽く「安中貨物」を地元で撮影。我孫子のホームにて長玉で狙おうとしたが、先客ありで断念し、たまにはサイドのEF81の文字を入れてごく普通に撮ってみた。95号機は、手入れがよくまだまだ綺麗に見えた。(写真・文:TBlog_2010361

Blog_2010362

|

« JALに乗って | トップページ | 帰国後朝練(2) »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1215589/33652511

この記事へのトラックバック一覧です: 帰国後朝練(1):

« JALに乗って | トップページ | 帰国後朝練(2) »