« 最後に写したEF58 | トップページ | 1年前 »

2010年2月11日 (木)

お仲間に感謝

複数のお仲間から貴重な情報を頂いたので、あいにくの天気の中何処に向かうか悩んだ。先日ハプニングで負傷したハスキーのパン棒の部品が届いたとの連絡が午前中にヨドバシからあったので急いで取りに行き、戻ってすぐにウエザーニュースを確認すると、蕨あたりだと14時頃から16時あたりは雨マークであり、北に行く程雪の予報だった。同じ降られるならやはり雨ではなく雪の方が絵になるかと思い、結局いつものワシクリへ。(あと大宮以南だと「被り」も心配かつ人出も半端ではないのではないかという読みもあった。)通い慣れた場所といっても、北斗星ばかり撮っているから下りのポイントとなるとよくわからない。陸橋の上であれば確実に撮れるであろうが、どうしても線路端から面構えを狙いたくなるので水沢踏切より一本栗橋寄りの踏切を目指した。しかし現地に着くと尋常ではない数の車が駐車しており、皆さん上り方向を向いて構えていらっしゃる。しかも完全にセットアップが終わっており、もうすぐターゲットが来そうな只ならぬ雰囲気を感じ、上りなら水沢踏切の方が撮り易かろうと慌てて移動し、何とか手持ちでカメラを構えると程なくEF651118+キハ30が来た。(人間知らないとは恐ろしいものである)車をUターンし、元の踏切へ戻ると何と50人はゆうに超えていたであろうか、今度は一斉に下りのポイントに民族の大移動。復活したハスキーと脚立を車から出し、「後藤さん」の牽引試験を待った。15時半を過ぎてくると、朝練並みに暗くなってくるし、霧雨も降ってくるし露出も苦労したが、何とかISO800で無理やり切った。しかし悲しいことに上りの普電と裏被り・・(まあ線路の反対側にも多数の方が構えていらっしゃったので、それに比べれば撮れただけ幸せだと思わないとバチがあたりだろう)踏切を通過すると突然非常制動がかかり目の前で急停車。信号が青だったからマニアでも線路内に立ち入ったのであろうか・・とにもかくにも、お仲間達の貴重な情報のお蔭で81の宿敵EF510の初撮影を成就できた。有り難や。それにしてもUさんの別ブログのお写真があまりに決まり過ぎているので、愚作を掲出するのが恥かしい限りであるが、まあご報告代わりにアップすることとした。(写真・文:T

Blog_20102111

|

« 最後に写したEF58 | トップページ | 1年前 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1215589/33337609

この記事へのトラックバック一覧です: お仲間に感謝:

« 最後に写したEF58 | トップページ | 1年前 »