« さようなら「ボンネット型」 | トップページ | 久しぶりの「あけぼの」朝練 »

2010年1月 8日 (金)

65PF万歳!

札幌までの豪華寝台特急「カシオペア」がデビューしてから、丸10年(1999年7月)の時間が経ち、早いもので11年目を迎えている訳だが、この「カシオペア」が運転される前に、今のシーズンだけの臨時寝台特急が走っていた。掲載写真の「北斗星トマムスキー」号(9010レ)である。当時は、北斗星も3往復あり、場合によっては「エルム」も運転されていて、朝の上り列車はまさにブルトレ街道と化していた!北斗星は、当初からEF81でやってきたが、この9010レは、運転廃止になるまでEF65PF(交流区間はED75)が牽引していた列車であり、当時はとてもやる気にさせてくれる列車であったように思う。何せ上り列車の場合、トップで上ってくるスジのため、日の短いこの時期は、撮影するのに大変苦労した思い出がある。

直流区間はオールマイティの65PFも、今や特急運用はおろか、貨物や工事列車の地味な仕事が主になっているようだが、できることなら、もう一度誇らしげにヘッドマークを付けてブルトレを牽引する姿を見てみたいものである。 (写真・文 K )

1995-3-6  9010レ  栗橋-古河にて199536_9010_ef65_1052_bro

|

« さようなら「ボンネット型」 | トップページ | 久しぶりの「あけぼの」朝練 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1215589/32911022

この記事へのトラックバック一覧です: 65PF万歳!:

« さようなら「ボンネット型」 | トップページ | 久しぶりの「あけぼの」朝練 »